【SATECHI】MacBook Proのメディア取り込みに不可欠なHUBを導入しました。【PRO HUB】


こんばんは

新PCでの環境をどんどん整えていきたいtomoshooです。

ワクワクしますね。

 

 

ということで今回は、編集機材について。

 

先日我が家に新しく加わった編集機材、MacBook Pro 15インチ。

MacBook Pro 15インチ買いました。

この素晴らしいPCで、色々なことをやっていきます。

 

 

写真を現像したり動画を編集するためには

まずこのPCにデータを取り込む必要があるのですが、

このPCには、重大な欠点があるのです。

 

 

それは、SDカード、MicroSDカードリーダーが無いということです。

つまりデータを直接取り込めないのです。

 

 

ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、

最近のMacBookにはUSB-C用の受け口しか無いのです。

給電も他の機器との接続も、全てこの端子を使います。

 

このおかげで本体を薄くできていたり、シンプルな外観になるというメリットはありますが、

やはりSDカードを直接接続して取り込めないというのはかなり大きなデメリットです。

 

特に、私のような写真を撮りまくる人にとっては一大事なのです!!

 

 

 

 

ということで、そんな欠点を解決してくれるガジェットを購入しました。

 


SATECHI

USB-C PRO HUB


Satechi製の、MacBook Pro専用のハブです。

このハブをMacBookに取り付けることで、

様々なデバイスを接続することができるのです。

 

UCB-Cポートしか搭載されていない最近のMacBookを持っている方なら

おそらく大半の方がこの類のガジェットを持っているのではないでしょうか。

 

 

こちらが本体。

どシンプルで高級感のあるフォルム。

質感もMacBook Proとすごく似ています。

 

色は本体に合わせてスペースグレイを選びました。

色違いで、シルバーもあります。

 

 

反対側はロゴとか入ってます。

どちらを上にしても使うことができますが、

私は見栄え的にシンプルな方を上にして使おうかな。

 

 

このHUB一つで、これだけの端子に対応しています。

USB-Cが2つ、UCB 3.0が2つ、SDカードとMicroSDが1つずつです。

USB-Cの左側は高速通信にもちゃんと対応してます。

 

 

さらにHDMI端子までついています。

これだけあれば、現状まず困ることはないですね。

 

 

本体に取り付けてみるとこんな感じ。

マジで、純正なんじゃないかと思えるほどの違和感の無さ。

 

 

カメラを直接繋いで取り込んでも良いのですが、

先日購入した Osmo Pocketやスマホの外部メモリはMicroUSBだったりと

【Osmo Pocket】未来感半端ないカメラガジェットが私の男心をくすぐりまくってくる。

デバイスによって記憶媒体が異なるので、

これさえ繋いでおけばオッケーというHUBの存在は大きいです。

 

MacBookを持っている人には必須アイテムなのではないでしょうか。

しのごの言わずに、いつか必ず必要になるからとりあえず買っとけって感じです笑

 

 

Amazonで探せば色々なHUBが見つかりますが、

見た目重視なら確実にオススメできるハブです。

性能ももちろん問題なしです。

私のMacBook Proがどんどん強化されていく。。。

 

 

楽しい。。。

 

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category