【公式更新情報】キュウレンジャーミニプラ第7弾レビュー!選べるパーツ登場!!


こんばんは

寝不足のtomoshooです。

今日も1日頑張ります。

 

 

ということで今回はスタッフブログについて。

新しく発売される、

ミニプラ キュータマ合体シリーズ07 コジシボイジャー&モライマーズロボ&ミニキュータマセット

についての記事が更新されていましたので、紹介していきます。

キュウレンジャーシリーズのミニプラもこれで最後ですかね。

 

 

まずはコジシボイジャー。

造形はDX版とほぼ同じ感じでしょうか。

顔まわりの金色は全てシールでの色分けとなっていますね。

 

 

今回面白い試みとして、顔パーツを2種類から選べるようになっています。

①は目の部分がくり抜かれており、②はくり抜かれていません。

 

 

①の顔パーツを使うと、たてがみの変形と連動して目の色を変えることができます。

コジシボイジャーの目はシルバーですが、

スーパーシシボイジャー・スーパーキュウレンオー時の青い瞳となっているので、

このギミックによってどちらの目の色も再現できるんですね。

 

 

ですが①の頭部を使うと目が奥まってしまい、見えにくくなるそう。

 

 

それを解消するために、②の顔パーツが準備されているんですね!

これなら目もバッチリ見えます。

 

 

変形しないということは、どちらか一色の目の色しか選ぶことができません。

これはどちらを使うか悩むところですねー。

目の奥まった感じは照明でなんとかなるので、私はギミック重視を選ぼうかな。。。

 

 

 

 

お次はモライマーズロボ。

史上初の試みとなる、DXで発売されていない敵ロボのミニプラ化です。

 

今となっては非常に珍しい、2種類で完成するロボです。

しかも全高170mmとビッグサイズ。

 

可動やディテールはかなり省略されているみたいですが、

「初の試み」ということと、「並べて遜色ないサイズ感」を最優先した

ということを考えれば、その理由は理解できました。

 

しかし、よくもまあ一般販売が実現できましたよね。快挙です。

 

 

武器は2パターンの持ち方が可能。

劇中に近い形で武器を持たせることができます。

 

 

さらに、背中のパーツはキュウレンオーに取り付けることが可能みたい。

面白い要素です。なんか神々しくなってますね笑

 

 

スキルキュータマのクリアパーツは、なんと全てが新規成型色!!!

さすがに今回はクリアパーツ使い回しだと思っていたのでびっくりです。

確かによく見てみると、見たことない色だらけですね笑

 

 

ということで紹介は以上です。

去年のキューブオクトパス的なポジションだと思うのですが、

新しい試みが数多く見られて面白いラインナップになってますね。

 

 

モライマーズロボはどうすっかなー!!!!!笑

まあ、実物見てから色々考えます。

 

 

公式ブログはこちらです。

 

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category