【公式更新情報】パトカイザーレビュー・合体編!驚きの開発秘話!!


こんにちは

パトカイザーの到着が楽しみなtomoshooです。

早く手に取ってみたい!!

 

 

ということで今回はスタッフブログについて。

 

前回に引き続き、ミニプラ・パトカイザーについての記事が更新されていましたので紹介していきます!!

もうすぐ我が家にもパトカイザーが届きます!!

 

 

3台のトリガーマシンが合体して、パトカイザーに!!!

今回特に紹介されていたのが頭部について。

 

この頭部実は、

変形用と見栄え用の2種類で再現するという仕様になっていたのです!!!

 

 

こちらが変形用の頭部。

プラの厚みや変形合体のクリアランスを全て満たせるサイズだと、こうなってしまうんですね。

 

 

この頭部だと、サイズが小さいのはもちろん、頬あたりの造形も省略されています。

 

 

かつ奥まった箇所にあるため、見えにくいという欠点があったようです。

 

 

それを解消するために追加で開発されたのがこの頭部パーツ。

おそらく完全余剰パーツですね。

 

 

この追加の頭部パーツを前面に取り付けることで、劇中の造形、サイズ感に近づいたパトカイザーを再現できるんですね!!!

 

横から見てもバッチリ見えるようになっています。

 

 

変形用の頭部は残っているので、好きな方を選ぶことができるみたいです。

しかし頭部を丸ごと付け替えって、珍しいアプローチですよね。

 

 

本体の大半はグッドストライカーなので、可動域は優秀です。

もちろんスタンドを使うことも可能。

 

 

更に、必殺技のポージングも再現可能です。

これすごいですね。

胴体を見てみると翼を広げたりしているので、そこそこ工夫が必要っぽいですね。

 

 

紹介は以上です。

パトカイザーの頭部に、こんな秘密があったなんて全然気付きませんでした。

実物を手に取って、ゆっくり改修プランを練っていきたいところです。

 

 

スタッフブログはこちらです。

 

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category