【公式更新情報】無敵将軍レビュー!数々のこだわりや裏話も大公開されたぞ!!


こんばんは

到着が楽しみすぎるtomoshooです。

ついに発売直前です!!!

 

 

ということで今回はスタッフブログについて。

発売直前の、「スーパーミニプラ 忍者合体 無敵将軍」についての記事が公開されていましたので

詳しく紹介していきます!!!

早く私のところにも届かないかなー笑

 

 

まずはパッケージの紹介からです。

スーパーミニプラ戦隊シリーズでは恒例となってきた、DX版オマージュのデザイン。

 

 

しかし今回はいつもとは違いました。

 

 

それがこの背面です!!!!!

上からかぶせる形式のDX版の箱だと、底面にはデザインはありません。

なんと今回は、そこまで完全再現してきたのです!!!!

 

よく見ると、箱の隙間までデザインで再現されています。

 

 

しかも、他の面と同じようなデザインを用意したにも関わらずです!!!

DXシリーズがあってこそのスーパーミニプラ戦隊シリーズだという良さを

リスペクトし、生かした結果の背面真っ白だったのですね。

 

 

まずはレッドサルダー。

脚部も色分けや、腰の紋章はシールでの色分けですね。

 

 

頭部は塗装済みですが、シールを貼ることで

より細かく色分けを再現できるようになっているんですね。

頭部の塗り分けめちゃめちゃ大変そうだな。。。

 

 

そして、むちゃくちゃ動きます。

足が大きいので、自立もしてますね。

 

 

ホワイトカーク。

さすがに足首は固定ですが、上半身は手首回転も含め一通り動くみたい。

 

 

合体時の方のディテールは、DX版ではなく劇中仕様に合わせたそう。

基本的に私は劇中仕様に近づけたいと思っているので、

個人的にこの判断は最高でしたね笑

 

 

イエロークマード。

脚部のモールドはいつ見てもよくできてる。

クマードは腰回転はないんですね。

 

 

ブルーロウガン

基本的な構造はホワイトカークと同様。

 

 

例に漏れず、よく動きます。

頭部の造形に一番苦労したそうな。

 

 

ブラックガンマー

構造はイエロークマードと同様。

弓をひくポージングもバッチリ決まるの、やっぱすごいよなあ。。。

DX版では考えられないですよね。

 

 

各獣将の頭身は共通に揃えられています。

やっぱり身長が揃っていると、並べて立たせた時のしっくり感が全然違います。

これぞ戦隊って感じですごく好きです。

 

 

忍法真空ハリケーンも再現されていました。

バランスとるの結構大変だったんじゃないですかね笑

 

 

 

 

ということで、合体して無敵将軍に!!!!!

ついに無敵将軍が姿を現しました。

この力強いシルエット、自然な立ち姿。。。

 

先ほどの獣将が合体したということが信じられないほどの完成度です。

 

 

足首を伸ばすことで、接地性も確保されています。

 

 

金メッキ仕様の火炎将軍剣を持たせても決まりまくりですね。

 

 

立膝とかついてるじゃないですか。。。

一体何が起こっているんでしょうか。。。

 

 

さらに一番驚いたのがこの写真。

まさかの両手持ち的なポージング可能ですよ!!!!!

もはや意味がわかりません。

 

 

DX版オリジナルギミックの、各獣将の武器合体も再現可能。

 

 

そして、プレミアムバンダイ限定の翼丸との合体ももちろん可能!!

もう、最高です。

または、最高です。

もしくは、最高です。

その他にも、最高です。

 

 

スタッフブログの紹介は以上です。

制作期間を通常の2倍かけたという今回のスーパーミニプラ・無敵将軍。

 

 

楽しみすぎて、待ちきれません。

まずは先に届いた隠大将軍を堪能していきたいと思っています。

 

 

スタッフブログはこちらです。

【体の神将】スーパーミニプラ 忍者合体 無敵将軍【ついに参上!】

 

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category