【公式更新情報】ミニプラ・ドンオニタイジンいよいよ発売直前で写真多数公開!詳細ギミックも色々判明!イスも商品化確定か!?


こんばんは

今から色々構想を練っている tomoshoo(@tomoshoo1) です。

楽しみですね。

 

 

ということで今回はミニプラ・ドンオニタイジンについて。

発売直前ということで、スタッフブログにて記事が公開されていましたので紹介していきます。

 

 

まずはドンロボタロウ。

成形色はなんと6色構成!

コアとなるだけあって、パーツ分割もかなり気合入ってます。

 

 

そして可動箇所も細かく紹介されていました。

おかげで探偵でのポージングも柔軟に可能!!

腕の可動にはちょっとクセがありそうですけどね。

 

 

そして勇動と手首を交換したり、武器を持たせることも可能!

劇中でもドンブラスターなど持っているシーンもありますもんねー!

 

 

そして個人的にすごく気になっていた胸部のギミックについて!!

パーツの表裏を変えることで、エンブレムが出現するギミックになっていたんですねー!!

クリアパーツのカバーもあるので質感も良さそう!!

 

 

お次はサルブラザーロボタロウ。

こちらも可動箇所が詳しく紹介されていました!

DXの可動箇所に加えて頭部もボールジョイントになっており、さらにポージングの幅も広がっています。

 

 

お次はオニシスターロボタロウ!

下半身は完全固定ですが、上半身はDXを超える可動箇所!!

頭部や腕まわりが動くだけでも全然違いますよね。

 

 

さらにシールが2枚構成で細かなカラーリングも再現!

1箱に2枚ってかなり珍しい気がしますね。

全塗装するとなると塗り分けは骨が折れそうです。。。笑

 

 

イヌブラザーロボタロウはDX準拠って感じの構造。

変形の恩恵もあり脚部はよく動きます。

 

 

最後はキジブラザーロボタロウ。

クリアパーツ内部の造形もありとのこと!!これは楽しみ!!!

 

 

さらに翼の可動域がDXよりも増えており、上に羽ばたかせることが可能になっています!!

 

 

ドンオニタイジンの変形の際、額のパーツはスライド式!!

ここは差し替えだと思っていたので驚きです。

 

 

5体のロボ太郎が合体して、ドンオニタイジンに!!!

プロポーションについては大きな変化こそないものの、

腕を伸ばしてモモを細く、足のボリュームを抑えるなどのアレンジは加えられているそう!!

 

 

さらに頭部は彩色済み!!!

ミニプラ通常弾で彩色済みパーツが収録されるのって珍しいですよね。

 

 

合体後の可動域で特に驚くべきは肩関節!!

前方への迫り出しに関して、2箇所にギミックが内蔵されており

腕を大きく前に突き出すことが可能になっています。

 

 

余剰パーツとなるドンロボタロウ脚部パーツはお尻に取り付けておくことが可能。

これで余剰なしも実現できるわけですね。

 

 

肩アーマーも柔軟に動かせるので、劇中のような飛行ポージングも可能!

頭部もボールジョイントで自然なポージングが可能になっています。

 

 

武器のキジンソードは内側にフタあり!

これは本当にグッジョブすぎます。

 

 

さらに肩周りの可動域の広さを活かして、

必殺技のポージングや。。。

 

 

最後の決めポーズも再現可能!

 

 

そして特に印象的な登場時の座ったポージング!!!

座ったポージングは以前も公開されていましたが。。。

 

 

今回めちゃめちゃ気になるワードが!!!

 

 

 

これは。。。

 

 

以降の弾にてイスが収録されるということなのかあああああ!?

めちゃめちゃ楽しみになってきました。

 

 

イスの立体化を期待しながら、まずはミニプラ・ドンオニタイジンを楽しみに待つことにしましょう。

 

 

スタッフブログはこちらです。

【7月11日(月)発売!】ミニプラ 暴太郎合体シリーズ01 ドンオニタイジン【発売前レビュー】

 

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category