【ミニプラ・タランチュラナイト&ガーディアンウエポンズ】折らないように慎重に、スネイル触覚のフォルムを再現していく!!


こんばんは

ネタを量産していた tomoshoo(@tomoshoo1) です。

これで当分生きていけます。

 

 

ということで、タランチュラナイト&ガーディアンウエポンズの改修やっていきます。

【ミニプラ・タランチュラナイト&ガーディアンウエポンズ】タランチュラナイトにも開き手を使いたい!キングオージャー開き手の水かきを取り除いていく!

前回は、開き手の水かきを取り除いていきました。

 

 

今回手を加えていくのはこれ。

ガーディアンスネイルの頭部です。

強度確保のため、触覚と触覚の間の隙間が埋められています。

 

 

劇中の形状と異なるので、真ん中は削り落として、隙間を作っていきたいと思います。

ハチオージャーの触覚作りの際に折れかけたので、今回は慎重にやります。

 

 

 

 

使うのはこれらのツール。

デザインナイフ、ピンバイス、ニッパーです。

 

 

作業に夢中で写真を撮り忘れたので、今回はイラストで過程を紹介します。

触覚部分のアップです。

このパーツに手を加えていきます。

 

 

まずはピンバイスで適当に穴を開けます。

ここで穴を開けておくことで、変な方向に負荷がかかることを防ぎます。

 

 

次にニッパーを使って、開けた穴を繋げていくように、カットしていきます。

ここは大雑把でOKです。

 

 

最後にデザインナイフで形状を微調整したら、触覚の形状再現が完了です。

パーツを折ることなく、負荷をかけることなく隙間を削り落とすことができました。

奥まった箇所かつ細いパーツなので、慎重に作業するといいかもしれないですね。

 

 

ぜひお試しあれ!

 

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

最新記事

Archive

Category