【プラモ向上委員会】「プラモ工具ポーチ EVA」に普段使ってるツール類を収納してみた!!


こんばんは

これ使っていろんなことしたいtomoshooです。

夢が膨らむツールです。

 

 

ということで今回はツール紹介。

新しく発売されたばかりのこちらのツールを紹介していきます!!!

 

 


プラモ向上委員会

プラモ工具ポーチ EVA


プラモ向上委員会より、プラモ制作に欠かせないニッパーやヤスリなどの様々な工具を収納できる

「プラモ工具ポーチEVA」です!!!

 

 

私も早速購入しました。

カラーリングはブラックとブルーの2色展開なのですが、私はブラックを選びました。

 

 

こちらがポーチ本体。

ご覧の通り、片手で持てるサイズ感です。

 

 

表面は外側は軽くて丈夫なEVA素材。

素材については詳しくないのですが、光沢があってカーボンっぽい質感がかっこいいです。

 

 

本体と同じ色のカラビナも付属。

金属製でしっかりした造りです。

ブルーの場合はカラビナの色もブルーになってます。

 

 

外観の紹介はこれくらいにしておいて、一番気になる使い心地について。

 

 

基本的な機能の紹介はこちらで詳しく紹介していますので、まずはこちらの記事をご覧いただきたいです。

【プラモ向上委員会】プラモ工具ポーチ EVA発売決定!ギミック満載の工具収納ポーチでアウトドアプラモが捗るぞ!

ポーチの基本機能を踏まえた上で、今回の記事の本題に移ります。

 

 

私が現在、模型製作で用いるツール一式を収納しているのがこちら。

同じくプラモ向上委員会から発売されている、「工具箱SPECIAL」というアイテムです。

 

 

こんな感じで普段よく使うツール一式を収納しているのですが。。。

今後家以外の場所で模型を作ろう!となった際に、これらのツール類をできるだけ持ち運びたいのです。

 

 

ということで私が一番気になっているのは。。。

 

 

普段模型製作に使っているツール類を、

プラモ工具ポーチEVAだったらどんな感じで収納でき、持ち運べるのか!?

ということです。

 

 

 

 

ということで、早速プラモ工具ポーチEVAに普段使っているツール類を収納してみました。

 

 

それがこちら。

予想以上にめちゃめちゃいいい感じで収納できました。

ご覧の通り、かなりの数のツールを収納できてます。

 

 

細長いものはここに収納。

ゴムバンドのおかげで、色々な太さのツールを全て固定できていますし

ピンセットの先端はホルダーで保護できるようになってます。

 

 

形状が特殊なものはネットポケットに一式収納。

デザインナイフの刃やスーパーパンチコンパスを収納しています。

 

 

仕切りを挟んで反対側はこんな感じ。

T字の定規、ニッパー、ペンチを入れています。

 

 

ニッパーとペンチの収納がかなり良くて、

刃先はホルダーでしっかりと保護されている上に、持ち手部分をマジックテープで固定できるんです!

刃を閉じた状態でガッチリ固定できてかなり安心です。

 

 

蓋を閉じた状態がこちら。

これだけのツールを収納しても、コンパクトに納まりました。

 

 

工具箱のものをできるだけ詰め込みましたが、全てのものを収納できたわけではありません。

これらのツールは収納しきれませんでした。

 

 

流し込み用接着剤などは使用頻度も高いのですが、流石にこれは収納しきれませんでしたね笑

容量の大きさや接着剤まで収納できる汎用性の高さでいうと、工具箱スペシャルの方が上ですね。

見た目のカッコよさや持ち運びやすさでいうとプラモ工具ポーチ エヴァの方が優れているので、

これは状況に応じて使い分けるのが良さそうです。

 

 

価格的にどちらもお求めやすい値段設定なので、両方買って使い分けてみてはいかがでしょうか。

どちらもそれぞれいいところがあって、面白いですよ!!!

 

 

これ使って、近々模型製作講座とかやりたいなと思ってます。

 

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category