【プラモ向上委員会】ずぼらな君にぴったり。身に付けるプラモツール「ザ・指ほうき」レビュー!!


おはようございます。

今日は忙しめなtomoshooです。

今のうちに!!

 

 

ということで今回はプラモツールのレビュー!

紹介していくのはこちらです!!!

 

 


ザ・指ほうき


プラモ向上委員会の新商品、指ほうきです。

 

 

プラモ向上委員会、他にも様々なツールを紹介しています。

【プラモ向上委員会】「プラモ工具ポーチ EVA」に普段使ってるツール類を収納してみた!!

これらも併せて見て欲しいのですが。。。

それは一旦置いといて、早速紹介していきます。

 

 

黒と青の2色展開で、私は黒を購入しました。

お値段は500円程度とお手頃価格です。

 

 

中身はこの4つ。

4つありますが、それぞれ全て異なるものです。

 

 

サイズの大小で2種類、ブラシの長さで2種類の組み合わせです。

大きいサイズは人差し指や中指でちょうどいいくらいのサイズ、

小さいサイズは小指でちょうどいいくらいのサイズでした。

 

 

指にはめてみたものがこちら。

シリコン製で滑らないため、抜けにくくなっています。

加えて両面穴が空いているため、通気性が良く蒸れにくいです。

 

 

こちらがブラシの長いほう。

手触りは気持ちいいです笑

 

 

長いブラシは、ニッパーの刃先の切りくずを落とすのにちょうどいい長さ。

 

こんな感じで刃先にぴったりフィットします。

切れ味の良いニッパーは刃先が結構デリケートなので、

こまめに刃先の削りかすを落としておくのは大事ですね。

 

指に取り付けるタイプなので、道具を持ち替える手間が無い

っての、結構重要なポイントかも。

 

 

 

 

こちらがブラシの短いほう。

こちらはブラシの長さが短い分、力を込めやすくなっています。

 

 

主な用途は表面処理後のパーツや、紙やすりなどの削りかす落とし

 

 

指で直接払うと、油脂などが付着して汚れてしまいますが

これで払えばパーツは綺麗なまま。

ヤスリもこまめに削りかすを落としておくことで、目詰まりしにくく長持ちします。

 

 

これらの作業についても、ツールを持ち替えることなく行えるのはかなり便利です。

 

ただ、先端が歯ブラシのように細いわけではないので、

細かなモールドに入ってしまった削りかすなどは落とせないですね。

 

 

指先がシリコンで覆われるので、

デザインナイフなどを使う際のケガ防止にもなります。

未だにデザインナイフで指切ってしまうほどおっちょこちょいな私にぴったりです。

 

 

シリコン製なので気軽に水洗いも可能。

身に付けるものなので、洗えるの結構大事ですよね。

 

 

ザ・指ほうきの紹介は以上です。

大小、ブラシの長短で4種類のものが付属し

自分にぴったりなものを選べるようになっている上に、

組み立て、改修、表面処理とそれぞれ利用シーンが想定されており

思ったより出番がありそうだなと感じました。

 

 

個人的に紙やすりの目詰まり防止と指先の怪我防止はかなりありがたいので、

デザインナイフを使う際や表面処理の際は着用して作業を行おうと思います。

 

 

お値段もかなりお手頃なので、是非気軽に試してみてください!

 

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category