【ツール紹介】スミ入れ塗料を久々にリニューアルしました。より自然に仕上がる新定番の4色構成!!


こんばんは

新環境でのスミ入れが楽しみになってきた tomoshoo(@tomoshoo1) です。

こういうの大事。

 

 

ということで今回はツール紹介。

私の製作工程において欠かすことのできないステップ。

それがスミ入れです。

【スーパーミニプラ・キングブラキオン】定番3色でスミ入れ!素晴らしい造形がさらに引き締まる!!

【ミニプラ・ゼンカイジュウオー】定番3色でスミ入れ!ディテールを際立たせていきます!

モールドの奥まった箇所に濃い色の塗料を流し込むことによって、

より陰影がくっきりとなり、ディテールや立体感を強調することができる工程です。

個人的に、この工程を抜かすことは絶対にできないですね。

 

 

最近はずっと、

ブラック、ライトグレー、ブラウンの3色を

DPボトルの30mlに希釈して使っていたのですが。。。

【アイテム紹介】よりスリムなスミ入れ用ボトルを新調しました。

久々にツール類を一新してみることにしました。

 

 

一新したスミ入れアイテムがこれらです!!!

ボトルを一新し、塗料を4色構成にしてみました!

 

 

DPボトルの代わりに採用したのが、クレオスのMr.スペアボトル。

何より安いですし、高さ、占有面積とどちらもDPボトルよりコンパクト。

しかもガラス製なので安定感もあります。

 

 

どうしてMr.スペアボトルに切り替えたかというと。。。

 

 

たれなインナーCapの登場です。

【プラモ向上委員会】簡単取付で塗装の手間が大幅軽減&無駄も削減、『たれなインナーCap』先行レビュー!

前は注ぎやすさでDPボトルを使っていましたが、たれなインナーCapが登場した今、

Mr.スペアボトル&たれなインナーCapの組み合わせのほうがよりコンパクトで注ぎやすいじゃん!

となったわけです。

 

 

 

 

もちろんメタルボールを入れておくのを忘れずに。

エナメル塗料は分離しやすいですからね。

 

 

今までずっと3色でスミ入れをしてきましたが、今回4色に増えた理由がこれ。

明るいグレーと暗いグレーを使い分けることにしたのです。

 

 

これまでは、黒いパーツも白いパーツも、1色のグレーでスミ入れしていました。

ですが、

「黒いパーツは暗いグレーで、白いパーツは明るいグレーでスミ入れした方が

より自然に仕上がるのではないか」

と考えたわけです。

 

 

早速ゼンリョクイーグルで試してみたいと思います。

 

 

赤、黄、金用のスミ入れもシャドウブラウンに。

NAZCAシリーズの塗料って、どれも絶妙な色味で最近好きなんですよね。

 

 

スミ入れ塗料の新ラインナップで、よりかっこいい仕上がりになるといいな!!!

よりコンパクトになるので、Mr.スペアボトルとたれなインナーCapの組み合わせ、是非お試しあれ!

 

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category