【ミニプラ・ツーカイオー】素組みレビュー&改修箇所洗い出し!!


こんばんは

今回はサクッと仕上げられそうな予感の tomoshoo(@tomoshoo1) です。

嬉しい!!!!

 

 

ということで今回は素組みレビュー。

紹介していくのは、このキットです!!!

 

 


ミニプラ 全界合体シリーズ03

ツーカイオー


機界戦隊ゼンカイジャーより、第3弾のツーカイオーです!!!

今回もセット箱で購入しました。

 

 

上部。

ツーカイザーのゴールド、いい色してますよねー。

 

 

側面。

 

反対側。

1体だけなのに合体相関図が豪華。

 

 

セット箱の中には内箱。

今回は全4種です。

 

 

全4種類のラインナップ。

パッケージデザインは2パターンでした。

 

 

上部。

 

反対側。

 

 

今回の組み立ての模様はこちら。

皆様とおしゃべりしながら、楽しく組み立てしてました。

お越しいただきありがとうございました!

 

 

今回のセット内容。

それぞれ詳しく紹介していきます。

 

 

クロコダイオー

ゴールドツイカー一家の住居&移動手段となるワニ型界賊戦艦。

ワニっぽいデザインの宇宙戦艦です。

 

 

反対側から。

背面のブースター部分もしっかりディテールありますね。

 

 

目立つ肉抜き箇所はなさそうですねー。

色分けも、デザインとパーツ分割の相性が良くかなり再現されています。

 

 

両サイドから。

側面のディテールもかなり情報量多め。

船首はワニのように口が開閉します。

 

 

下から煽りで見ても、造形良さげ。

塗装&スミ入れでかなり見栄え良くなりそうですねー。

 

 

ツーカイカッタナー

双子の兄が呪いによってSDになった姿。

シンケンオーっぽいデザインが超好みです。

 

 

反対側から。

背面には大きな武器を背負っています。

 

 

頭部や肩、腕には肉抜きあり。

ここは処理してやると良さそうです。

 

 

両サイドから。

側面は気になるところなさそう。

 

 

可動域について。

頭部は軸回転。

肩関節はボールジョイント。

腰は軸回転。

足首は軸回転です。

ヒジ・ヒザは固定です。

 

このサイズにしてはよく動きます。

 

 

 

 

ツーカイリッキー

双子の弟が呪いによってSDになった姿。

オーレンジャーロボっぽいデザインになっています。

 

 

反対側から。

こちらも背中にはガトリングを背負っています。

 

 

頭部、肩、腕などには肉抜きあり。

合体後も目立つので埋める予定です。

 

 

両サイドから。

基本的な造形はお兄ちゃんと共通です。

 

 

可動域はツーカイカッタナーと共通ですね。

 

 

どちらもサイズのわりに色分けや造形も細かく、

ちょっと肉抜き処理するだけで十分な感じがしますね。

 

 

 

 

クロスカイオー

ジェット戦闘艇。

クロコダイオーの上部がそのまま分離した感じの形態です。

 

 

反対側から。

 

両サイドから。

 

 

操縦するツーカイカッタナーは脚部で固定されています。

ここの肉抜き箇所は少し目立ちますね。

 

 

空を飛んでるイメージで。

劇中でも縦横無尽に飛びまくってました。

 

 

クローリングオー

オフロードバイク型のメカ。

クロスカイオーの下部が分離したそのままです。

 

 

反対側から。

タイヤは前後ともに回転します。

 

 

両サイドから。

スタンド付きなので、2輪車ですが自立できます。

 

 

操縦するツーカイオーカッタナーは脚部でしっかり固定。

 

 

タイヤは表裏にディテールが入っていて、ディテールの省略箇所はなかったです。

気になっていた箇所なので、これは嬉しい。

 

 

クロコダイバズーカ

さらに変形してクロコダイバズーカに!!

双子2人で操縦する巨大砲台になりました。

 

 

反対側から。

ギミックなどは特にありません。

 

 

両サイドで双子が操縦しています。

固定されておらず載せているだけなので、すぐ落ちます笑

 

 

ツーカイオーカッタナー

クロコダイオー、ツーカイカッタナー、ツーカイリッキーの3体が界賊合体した界賊ロボット。

侍の剣術が得意なオペレーションです。

 

 

反対側から。

頭部以外は気になる肉抜きなさそうですねー。

脚部の合わせ目は少し目立つかな。

 

 

両サイドから。

サイドショットも文句なし。

アゴを引いたポージングが決まってます。

 

 

頭部のアップ。

シンケンオーを彷彿とさせるデザイン。

パーツ分割による色分けも細かいですね。

 

 

後頭部はガッツリ肉抜き。

とはいえ難易度は低そうなので、簡単に穴埋めできそう。

 

 

上半身のアップ。

胸部の炎の文字が印象的な上半身。

右肩のボリュームかなりあります。

 

 

左腕は大きな刀。

ツーカイリッキーがそのまま腕になってます。

 

 

剣の先端には細かな造形あり。

シンケンオーの武器、ダイシンケンっぽいデザインです。

 

 

下半身のアップ。

クローリングオーがそのまま下半身になった感じ。

スッキリよくまとまってます。

 

 

可動域について。

上半身はこんな感じ。

頭部はボールジョイント接続。

右肩は胴体側のみ上に開きます。

左肩は胴体側、腕側2箇所が上に開きます。

 

 

どちらもヒジ関節ありで、90度近くまで曲がります。

腕、手首はそれぞれ軸回転。

胴体も回転します。

 

 

下半身の可動域について。

開脚はかなり優秀。

足先が回転するので、接地性もかなり良いです。

 

 

ヒザの構造は特殊で面白い。

この状態から。。。

 

こんな感じに曲がります。

こんなヒザ見たことない!!(褒め言葉)

 

 

ポージングを何枚か。

各部しっかり動きますし、大きな刀のおかげでポージングもよく決まります。

 

 

 

 

ツーカイオーリッキー

クロコダイオー、ツーカイカッタナー、ツーカイリッキーの3体が界賊合体した界賊ロボット。

超力の銃格闘が得意なオペレーションです。

 

 

上半身の表裏でフォームチェンジするという、面白いバリエーションですねー。

 

 

反対側から。

背面はガラッとカラーリングが変わります。

 

 

頭部のアップ。

塗り分け箇所はそこそこありそうな頭部。

エッジをシャープ化させるとさらに見栄えが良くなりそうですねー。

 

 

反対側にはツーカイリッキーの頭部の造形もあり。

耳?には肉抜きありますね。

 

 

上半身のアップ。

オーレンジャーっぽい造形の上半身。

一気にシルバーの割合が増えました。

 

 

右腕には武器の超リッキーガン。

 

左肩には、余剰パーツとなる拳パーツを収納させておくことができます。

ミニプラプロポーションがゆえの余剰パーツでしたが、

オリジナルギミックでそこを解決してくるとは。。。

 

 

下半身のアップ。

下半身はツーカイオーカッタナーと同じです。

 

 

 

 

上半身の可動域について。

頭部はボールジョイント接続。

右腕はツーカイオーカッタナーと同じ。

左腕はヒジ関節無しです。

 

 

ポージングを何枚か。

ボリュームのある腕、武器のバルカンで迫力のあるポージングが可能です。

 

 

ゼンカイオージュラガオーンと並べるとこんな感じ。

若干背が低いかなーって感じですが、ボリュームの差は感じません!

 

 

付属のシール。

クロコダイオーのシールは少なめで、頭部に集中している感じですね。

顔の塗り分けは頑張らねば。。。

 

 

ミニプラ・ツーカイオーの素組みレビューは以上です。

ゼンカイジャーシリーズ第3弾となったツーカイオー。

5種類で完成するゼンカイオーに対して、ツーカイオーは4箱での構成でしたが

ボリューム不足感は全く感じませんでした。

 

むしろデザインとの相性の良さもあり、

色分けや造形がかなり忠実に再現されていると感じました。

 

各形態しっかり再現できますし、この値段でこれだけ遊べるのはすごい!!

ゴールド&シルバーメインのカラーリングなので塗装して仕上げるのが今から楽しみです。

 

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category