【Vemico】Canonカメラ用のハードケース付き交換バッテリー&充電器を買いました。


こんばんは

CanonとSonyの二刀流のtomoshooです。

どちらも別の良さがあります。

 

 

ということで今回はカメラ系アイテムについて。

超久々にCanonネタです。

 

 

2017年に購入していらい、未だに使い続けているCanonのEOS80D。

【カメラ】一眼レフ歴6年目にして、ついに脱初心者しました。

もう4年くらい使ってるんですね。

 

 

素組みレビューは基本このカメラで撮影しています。

【スーパーミニプラ・電童&データウェポンセット】素組みレビュー&改修箇所洗い出し!!

 

 

先日の大量の素組みレビューの撮影などがあると、さすがにバッテリー1本では足りないので

Powerextraというメーカーの予備バッテリーを購入し、長年使ってきました。

PowerextraのCanon用予備バッテリーを購入・使ってみました。

2個購入したのですが、そのうちの1個が使えなくなっちゃったんですよね。

しかも充電器はいまだに、純正の1つしか充電できないタイプでした。

 

 

ってことで、久々にバッテリーを買ってみることに。

Vemicoというメーカーの、

予備バッテリー2本、充電器、ハードケース、ケーブルのセットです。

 

 

純正のバッテリーだと、中古でも1個4500円程度、新品だと8000円とかしちゃうんです。

それに比べると、このセット内容で3000円ちょっとってのは破格ですよね。

 

 

全ての中身は、このハードケースに収納されていました。

ジッパーでの開閉で、強度は問題なさそう。

 

 

大きさはこんな感じ。

これ1つでバッテリー関連全て持ち運べるので、旅行とかにも良さそうです。

 

 

中身はこんな感じ。

充電器はゴムバンドで固定、バッテリーはケースに入っていました。

 

 

2つのバッテリー。

オレンジって派手すぎるしどうかなーって思っていたのですが、

バッテリーってカメラに収納されて見えることってないし、『予備用』ってのがわかりやすくて案外悪くないです。

 

 

 

 

サイズはもちろん純正のものと同じ。

 

 

問題なく装着できました。

動作確認しましたが全く問題なしでした。

 

 

そしてこちらが充電器。

かなり軽いです。

 

 

充電器についても、純正だと単体で4000円程度とかなり割高感があります。

しかも1個しか充電できず、接続もコンセント直挿しとなかなか不便でした。

 

 

こちらは2個同時に充電できるタイプ。

 

さらに接続方式は、汎用性の高い Type-C。

Androidスマホ使っている方やMacBook使っている方ならType-C端末持っていない方はいないでしょう。

 

 

充電中はディスプレイで残量を確認できるなど、使い心地も良好。

 

 

互換性のあるこれらの機種だったら利用可能だと思います。

予備バッテリーは持っておいて損はないと思いますし、

充電器は2個同時充電かつType-C対応でシンプルに便利!!

 

 

ハードケース付きで至れり尽くせりのセットですので、是非試してみて下さい!!

 

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category