【スーパーミニプラ・ザブングル】ドライブラシによる金属感・重厚感の再現【TIPS】


こんばんは

塗装もあと少しなtomoshooです。

頑張ります。

 

ということでザブングルの制作を進めていきます。

今回はウォーカーマシンの塗装です。

 

現状としてはこんな感じ。

基本的な塗装は全て終わっています。

いままでなら、スミ入れつや消し吹いて完成!!って感じなのですが、

ちょっと今回は新しいアプローチで仕上げていきたいと思います。

 

ウォーカーマシンって、ロボっていうより乗り物って印象があるので、

使い込まれた感じや、重厚感のある感じを少しでも演出できればなと思っています。

 

 

 

 

ということで今回はドライブラシをします。

これで、全体的に金属感を出したり、

エッジの部分の塗装がはげたような感じを再現します。

 

使うのはこれ。

ペペオ 4アーティストマーカーのシルバー。

ペンタイプのエナメル塗料と同じような感じの塗料です。

前回に続き今回も活躍します。

 

 

アーティストマーカーの塗料をドライブラシ用の筆に付着させたあと、

ティッシュにこすりつけてでこんな状態なるくらいまで塗料を落とします。

ほぼ塗料が付いていない状態です。

水っぽさはゼロで、パサパサな状態になるまで塗料を落とします。

 

この状態の筆を使って、

パーツを軽くこするような感じで銀色の塗料を付着させていきます。

 

すると、自然にエッジ付近に塗料が付着し

塗装がはげたような質感を再現できるのです。

これは足の部分なのですが、

奥まった箇所には塗料が付着せず、

エッジの部分を中心にシルバーが付着し

ちょうどいい感じに金属感が表現できました。

 

2体両方にドライブラシをかけた状態がこちら。

表面にうっすらシルバーの光沢が残り、

金属の上に緑を塗装したような質感になりました。

 

あともうちょっと手を加える予定ですが、

それはまた次回。

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category