【ミニプラ・ヨクリュウオー&竜装合体】重ね塗りで独特な色味を再現していく!!


こんばんは

TWICEどハマり中の tomoshoo(@tomoshoo1) です。

もうこれしか聞いてない。

 

 

ということで、ヨクリュウオーと竜装合体の製作進めていきます。

今回は塗装頑張る回。

 

 

基本塗装で黒く塗ったパーツにメタリック塗装をしていきます。

重厚感を出すために、下地は黒です。

 

 

まずはゴールド、シルバー、カッパーの塗装。

金銀銅を同時に塗るってなかなか珍しいです。

1人表彰式状態です。

 

 

お次はこれら。

ヨクリュウオーのクリアパーツ(だったもの)です。

他のメタリックカラーと同様に、下地は黒にしておきました。

 

 

ちなみに劇中だとこんな感じの色味。

スカイブルーの箇所とは異なる、深みのあるメタリックカラー。

青っぽさもありますが、光の当たり方によっては若干グリーンっぽくも見える。

DX版ではクリアパーツの箇所なので、かなり独特な色味なんですよねー。

 

 

この色味をなんとか表現したい!!!

ってことで色々やってみます。

 

 

使うのはこれ。

 

ガイアカラーのプリズムメタリック ターコイズグリーンライトブルーです。

 

 

劇中の独特の色味を再現するにはこれしかないと、

とっておきの塗料を使うことにしました。

 

 

黒下地の上から吹きつけてみたものがこれ。

偏光塗料なので、光の当たり方によって青っぽく見えたり緑っぽく見えたりします。

 

かなりいい感じなのですが、

少し緑っぽさが強すぎる感じがしますし、もう少し水色っぽくしたいんです。

 

 

 

 

そこで、重ね塗りで色味を変えていくことにします。

使うのは2色のクリアカラー。

 

 

クリアブルー単体だと青味が強すぎるので、

クリアホワイトを混ぜることでクリアスカイブルーを作りました。

これ見ると普通の色に見えますが、ちゃんとクリアカラーです。

 

 

傾けると隠蔽力の低さがわかると思います。

この塗料でオーバーコートすることで、もう少し水色っぽさを強めてみましょう。

 

 

やりすぎない程度にオーバーコートしたものがこちら。

先ほどより、水色っぽさが強くなりました。

クリアカラーなので、ターコイズグリーンライトブルーの色味もちゃんと残ってます。

 

 

ヒエヒエクロー、こんな感じの色味に仕上がりました。

水色の感じも、深みのあるメタリック加減もいい感じです。

 

 

劇中の独特な色味を再現するために色々と試行錯誤しましたが、

これで良しとしましょう!!

 

 

やっとこさ基本塗装が終わったので、次回からは塗り分け作業に突入です!

 

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category