【YU-DO】騎士竜戦隊リュウソウジャー 勇動 レビュー!


こんばんは

アラジン見たいtomoshooです。

今度見ます。

 

 

ということで今回はレビューです。

紹介していくのはこちら!!

 


騎士竜戦隊リュウソウジャー 勇動


リュウソウジャーの勇動第1弾です。

公式でのセット販売はないため、今回はBOXで購入。

 

 

アソートはこんな感じでした。

ブルーとピンクが1つで、それ以外は2つずつです。

 

まさかの初期メンバー3人中2人が1箱しかないなんて。。。

グリーンとブラックってそんなに人気あるんですかね。

 

 

パッケージ一覧。

劇中のスーツの写真と、勇動の写真から構成されています。

 

 

反対側は3種類。

5人は共通です。

 

 

上部。

 

 

まずは5人のリュウソウジャーから。

それぞれ詳しく紹介していきます。

 

 

リュウソウレッド

1箱で完成し、この仕上がりです。

 

 

反対側から。

背面の色分けは基本的になし、脚部は肉抜き箇所があります。

 

 

頭部のアップ。

成型色は赤で、色分けは全てシールです。

 

 

上半身のアップ。

胴体の黒、シルバーは塗装で、左腕のシルバーは成型色。

バックルのゴールドは塗装で、それ以外の色分けはシールでの再現です。

 

 

下半身のアップ。

下半身の色分けは全てシールでの再現。

 

 

腕のリュウソウチェンジャーはシールでの色分けです。

ルパパトにあった、肩関節の引き出しギミックはありません。

 

 

リュウソウジャーオリジナルギミックとして、

腕に竜装用のジョイントがあります。

 

ジョイント部分は回転させることができ、見えないように隠すことも可能です。

 

 

男性4人のプロポーションは共通。

頭部のみ造形が異なります。

 

 

上半身の可動域について。

頭部は2方向の軸可動。

肩はボールジョイントで水平以上に上がります。

ヒジ、手首は軸可動。

腰は固定です。

 

 

お次は下半身の可動域について。

開脚はこんな感じ。

股関節、足首はボールジョイントで接地性かなり良いです。

 

 

ヒザはここまで曲がります。

 

 

5人のリュウソウジャーには、それぞれリュウソウケンが付属します。

色分けは全てシールです。

 

 

リュウソウブルー

お次はリュウソウブルー。

青い箇所は成型色です。

 

 

反対側。

 

 

 

背面は共通です。

 

 

頭部のアップ。

トリケラトプスの頭部が再現されています。

 

 

リュウソウピンク

お次はリュウソウピンク。

5人の中で唯一の女性です。

 

 

反対側から。

女性っぽいシルエットです。

 

 

頭部のアップ。

成型色はピンクで、色分けは全てシールです。

 

 

上半身のアップ。

男性型に比べると細身で女性らしいシルエットです。

色分けの再現方法は共通です。

 

 

下半身のアップ。

スカートもちゃんと再現されています。

 

 

プロポーションを比較してみるとこんな感じ。

身長は若干低く、シルエットは女性らしい仕上がりです。

 

 

上半身の可動域について。

構造は同じで、可動域もほとんど同じですね。

 

 

お次は下半身について。

スカートは前面と左右に開きます。

 

 

開脚、接地性は非常に優秀。

スカートとも干渉しません。

 

 

ヒザの可動域はこんな感じ。

女性らしいポージングって難しい。

 

 

リュウソウグリーン

リュウソウグリーン。

緑は成型色です。

 

 

反対側。

 

新規造形の頭部。

もちろん色分けはシールです。

あっ、口の箇所シール貼り忘れてますね笑

 

 

リュウソウブラック

黒い箇所はもちろん成型色。

 

 

反対側から。

 

頭部のアップ。

この辺りは共通ですね。

 

 

 

 

お次は竜装セットの紹介。

AとBにはそれぞれ、開き手が1セットずつ付属します。

成型色は左右どちらもシルバー。

 

 

ツヨソウル

肩、上腕、前腕、脇腹に装備させることでセット完了です。

ゴールド部分は塗装、それ以外はシールでの色分けとなっています。

 

 

竜装共通の構造として、腕を前に出した時に干渉しないように

肩のアーマー部分が展開できるようになっています。

このおかげで、竜装状態でもポージングをさせることが可能になっています。

 

 

ノビソウル

腕のゴールド、メタリックスカイブルーは塗装です。

 

 

オモソウル

ゴールド部分のみ塗装です。

 

 

ハヤソウル

ゴールドのみ塗装です。

 

 

カタソウル

ゴールドは塗装、額の宝石はシールです。

 

 

ミエソウル

もちろんゴールド箇所のみ塗装です。

 

 

劇中のこのポージング、頑張って再現してみると。。。

 

 

こうなりました。

微調整頑張りました。これが限界です。

 

ちなみに足場は電源アダプターです笑

【PowerCore Fusion 5000】モバイルバッテリー+充電器という最強の組み合わせ。

【AUKEY】より小型で機能的なMacBookPro用ACアダプター導入しました。【PA-Y10】

こういう時用の足場欲しいですね。

 

 

ということでポージングたっぷり紹介します。

ピンクのポージング、難しいですが楽しいです。

 

 

5人並べて。

立膝も可能です。

 

 

さらに竜装状態でもポージング。

こんなにゴツい装備なのに、ちゃんとポージングできるのすごいです。

 

 

お次は、戦闘シーンを再現してみたいと思います。

今回は、彼にご協力頂きます。

ミニプラオフ会で頂いたショッカー戦闘員(骨)さんです。

 

 

まずは初期メンバー3人!!!

綺麗にキマりました。

 

 

グリーンとブラックは同時に!!!

吹っ飛びましたね。

 

 

最後はサムネで。

今回も満足度の高い出来だったリュウソウジャーの勇動。

 

 

複雑な色分けも再現されており、5人それぞれにリュウソウケンも付属します。

竜装セットの再現度もなかなかなもので、

ゴツい装備にも関わらず色々なポージングができるのは驚きましたね。

 

 

第2弾の発売も決定していますし、次回作の期待も高まります。

 

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category