【ミニプラ・ゼンカイオーブルマジーン】翼のガッツリ肉抜きを、ニコイチ改修で綺麗に蓋をしていく!!


こんばんは

もう暑いtomoshooです。

快適な季節は終わってしまったのか!?

 

 

ということでゼンカイオーブルマジーンの改修進めていきます。

今回はこちら!!!

マジーヌの翼パーツです。

表側は特に問題なさそうなのですが。。。

 

 

ひっくり返すとこんな感じ。

がっつり肉抜きされているんですねー!!!

この潔さはミニプラならではという感じがします。

 

 

劇中だと両面同じ造形ですし、背面でめちゃめちゃ目立つ箇所なので

ここはどうにか表側のディテールを再現したいところなのです。

 

 

造形が複雑すぎるので、パテ盛りでの再現は諦めます。

小さいパーツであれば、おゆまるとUVレジンで複製してもよかったのですが。。。

【ミニプラ・グレイトフルフェニックス】おゆまる&UVレジンでゴールデンアックスの複製!!

ちょっと今回はパーツが大きいんですよね。

そして他のパーツにもガッツリ肉抜き箇所がありそうだったので。。。

 

 

 

 

買っちゃいました。

セット箱、2個目です。

普段は予備とかは買ったりしないので複数買いをすることはないのですが、今回は仕方なしです。

 

 

左右2枚ずつ、翼パーツを使います。

これらを切ったり貼ったりして、両側同じ造形の翼を作っていきます。

 

 

パーツの大まかな切断にはリューターを使います。

ニッパーやデザインナイフだと流石にきついので、こういうの1つあると重宝します。

 

 

リューターで大まかに切断後、ヤスリで形を整えたら

蓋パーツの完成です。

ぱっと見なんの変哲もないパーツですが。。。

 

 

裏側は余計なものを全て切り落としてます。

 

 

厚みもできる限り薄くして、貼り合わせ後違和感のないものにしています。

 

 

 

 

あとは、元の翼パーツにピッタリ貼りつけたら

肉抜き処理は完了です!!!

先端部分は前回後ハメ加工済みなので、組み立ても全く問題なし。

【ミニプラ・ゼンカイオーブルマジーン】翼の先端部分を3STEPで徹底的に加工していく!!

今回の改修を見越した、前回の改修だったんです。

 

 

反対側も同様に貼り付け。

表と裏で全く同じ造形だったので、ニコイチの良さをフルで生かすことができました。

パーツの隙間は後でパテ埋めする予定です。

 

 

ここはかなり目立つ箇所だったので、

奮発してもう1セット購入してでも仕上げたい箇所でした。

かなり手間はかかりましたが、上手くいったはず!!!

 

 

ニコイチ改修、是非お試しあれ!

 

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category