【ミニプラ・ゼンカイオージュラガオーン】肩の可動域拡大改修でいかり肩を可能にしていくう!!


こんばんは

tomoshooです。

 

 

ということでゼンカイオージュラガオーンの改修やっていきます。

 

 

今回手を加えていくのは。。。

肩です。

 

 

造形は改修済み。

シャープに仕上げたのですが。。。

 

 

肩は胴体にぴったりとくっついており、肩自体は角度を変えることができないんです。

 

 

ですが、肩に角度をつけられるとポージングのカッコよさが全然違ってくるんです!!

いかり肩でかっこいいロボの最高のお手本がありました。

いかり肩は男のロマンです。

 

 

ってことで、ゼンカイオーでもいかり肩が再現できるように手を加えていきたいと思います。

 

 

まずは左肩から。

 

 

内部構造はこうなっており、片側2箇所、計4箇所で固定されているので動かないんですね。

 

 

まずはシルバーのパーツを改修します。

 

下側のピン2本をニッパーで切り落として、ヤスリで平らにならします。

 

 

赤のパーツも干渉箇所を削り落とします。

ここだと上部ですね。

 

 

これで可動域拡大改修は完了。

 

 

この状態から。。。

 

 

ここまで肩が上がるようになりました。

かなりのいかり肩なので、ここまでできれば十分すぎるほどでしょう。

 

 

 

 

右肩も同様に、下のピンを2箇所切り落として。。。

 

干渉箇所を削り落とせば完成!

 

 

通常状態のここから。。。

 

ここまで上がります!!

この差はかなり大きいです。

 

 

ピン切り落として干渉箇所削るっていう、比較的簡単な方法でできる改修なので

是非挑戦してみてください!

 

 

ということで今回は以上です。

それでは~ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category