【ミニプラ・ゼンカイオージュラガオーン】盛ったり削ったりでポイントを押さえながら先端をシャープ化していく!!


こんばんは

怒涛の更新tomoshooです。

かなり頑張ってます。

 

 

ということでゼンカイオージュラガオーンの製作進めていきます。

今回も、細かな改修一気にやっていくシリーズ。

【ミニプラ・ゼンカイオージュラガオーン】切り込み入れたりスジ彫りしたりで細かなディテールアップ色々!!

前回は削り込むアプローチがメインでしたが、今回はシャープにするためのアプローチがメイン。

 

 

ミニプラは全体的にエッジが緩くソフトな印象なので、

そこをシャープに仕上げることでソリッドな印象に変えていこうという試みです。

 

 

まずは武器のジュランソード。

ご覧の通り、先端部分は丸い形状で

強くなさそう。

 

 

ってことで瞬間カラーパテを盛りつけてから。。。

 

削り込んで延長&シャープ化!!

直線のラインがしっかりとつながりました。

 

 

お次は右肩。

直線的なデザインのジュラン側の左肩とは対照的に、

ガオーン側の右肩は流線的なデザインでかっこいいのですが。。。

 

 

ジュランソードと同様、先端が丸くなっているんです。

 

 

 

 

ってなわけで、先ほどと同じアプローチで

瞬間カラーパテを盛りつけてから削り出すことで延長&シャープ化。

表裏同様に改修すれば完成です。

ここ、地味に印象変わると思うんですよね。

 

 

最後は頭部。

額や両サイドの先端にシャープさが足りない印象です。

 

 

劇中と見比べてみて、ここは延長する必要が無いと感じたので

削り込みだけでシャープ化していきたいと思います。

 

 

シャープ化したものがこちら。

延長はせず削り込むだけでしたが、特に短くなった印象はないのでこれで良しとします。

 

 

シャープ化関連の改修はこれで一通り完了。

 

 

パーツ1つ1つとしっかり向き合って、

ただ削り込むだけなのか、延長してから削り込むのかを判断していくとよいと思います。

 

 

ということで今回は以上です。

それでは~ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category