【ミニプラ・ゼンリョクイーグル】サフ吹き&パーツチェックで綺麗な下地を作っていきます!


こんばんは

年内には完成させたい tomoshoo(@tomoshoo1) です。

いけるかな。。。

 

 

ということでゼンリョクイーグルの製作進めていきます。

【ミニプラ・ゼンリョクイーグル】パーツ洗浄・脱水・乾燥で塗装前準備は万端です。

パーツ洗浄も終わり、塗装の準備は整いました。

 

 

まずは、全てのパーツに持ち手を取り付けましょう。

パテ盛り箇所が多いので、重くてもしっかりと保持してくれるペインティングクリップは頼もしいです。

思い起こせば、今年導入したばかりのアイテムだったんですね。

【ツール紹介】塗装用持ち手の『メタル化』でメンテナンス性上げてみた!長く大切に使いたい!【ペインティンググリップ】

今ではすっかり必須アイテムになってます。

 

 

軸穴しかないパーツは、逆作用の塗装棒を取り付け。

今回は出番少なめでした。

 

 

持ち手を取り付けたら、全てのパーツにサフ吹き!

できるだけ薄く、均一に吹き付けます。

 

 

 

 

一通りパーツチェック後、手直しの必要なパーツをピックアップして。。。

再度パテを盛り直したり表面処理をした上で。。。

 

 

再度サフ吹き。

これで下地作りは完成です。

 

 

元々はスカスカ、パテをぎっしり盛ったゼンリョクヴァンパイア(笑)も、ツルツルになりました。

これでようやく本塗装に進めます。

 

 

塗装は1つ試したいことがあって楽しみなんですよねー。

どんどん進めていきます。

 

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category