【ミニプラ・キシリュウオースリーナイツ】プラ板で角の延長+鋭角化!!


こんばんは

ひたすら手を動かすtomoshooです。

立ち止まってる暇はありません。

 

 

ということでキシリュウオースリーナイツの改修進めていきます。

今回はこちら!!!

トリケーンの前後についている、小さなほうの角です。

 

 

ご覧の通り、先端がかなり丸みを帯びた形状になっています。

これ、劇中だとかなり尖っているんです。

 

 

先日、トリケーンの一番大きな角は

瞬間接着パテを使って大型化+鋭角化しました。

【ミニプラ・キシリュウオースリーナイツ】トリケーン角の大型化・鋭角化!

今回は、別の方法を使って劇中の形状を再現させていきたいと思います。

 

 

まずはプラ板を細かくカットし、プラチップを作ります。

だいたい2mm四方くらいですかね。

予備も含めてたくさん切り出しましたが、こんなに使いませんでした笑

 

 

切り出したプラチップを積み重ねて、瞬間接着剤で角の先にくっつけます。

この場合だと、1mmプラチップを4枚重ねてます。

 

 

あとは、元の形状に合わせて違和感のないように削り出すのみです。

瞬間接着剤でがっちり固定しているとはいえ、もろい箇所であることに変わりはないので

慎重に形状を整えました。

 

 

小さいほうの角も同じ作業です。

プラチップを重ねて接着して。。。

 

 

削り出すことで延長+鋭角化完了。

左右対称の形状にするのはなかなか難易度が高いです。

 

 

そんなこんなで4本分の延長+鋭角化改修が終わりました。

 

 

一番大きな角は形状が複雑だったため瞬間接着パテを使って大型化しましたが。。。

今回の小さな角は先端のみの延長だったため、プラ板を使った方法を選択しました。

こんな感じで、状況に応じて鋭角化改修を使い分けられるといいですよね。

 

 

角は見栄えにかなり影響してくるので、

今回の改修の効果は大きいと思います。

 

是非お試しを!!

 

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category