【ミニプラ・アバレンオー】股関節の大型化・成形


こんばんは

 

理想と現実のギャップに本気で悩んでいるtomoshooです。

もっと自分だけの価値を提供できる人間になりたいと常々感じています。

 

仕事面でも、プライベートでも同じです。

 

私の趣味であるミニプラ制作のことについても

もっとミニプラをたくさんの人に知ってほしいし、

自分もそれにふさわしい人間になりたい。

そのためにはもっとたくさんの人に見てもらいたいし、

コンテンツも充実させたい。

 

たかが趣味だと思われるかもしれませんが、

私は自分が素晴らしいと思ったもので世の中の価値観を変えたいと思っています。

 

 

 

そのためには、時間も努力も知識も資金も途方もないくらい足りません。

ですが、とにかく自分ができることを全力で日々やっていくことを心がけて生きています。

 

 

そんなことはともかく、今回はアバレンオーやっていきます!

前回までの改修で上半身は一通り終えたので

 

今回からは、下半身の改修をしていきます!

 

 

ということで今回はここ!

股関節パーツです。

以前の改修で、写真中央にあるパテをスペーサー的に入れ込んでいくことで、5mmほどの延長工作をし、さらに股関節の軸位置を奥に修正しています。

 

 

今回はさらに延長して、大型化していきたいと思います。

 

まずはプラ板を重ねて接着したものものを、面に沿って貼り付けていきます。

写真下部の白い部分が、今回貼り付けた部分です。

股関節の周囲を、2mmほど拡大しています。

 

今回パテではなくプラ板を貼り付けていったのには理由があります。

パテを盛るより、プラ板を貼り付けた方が、

プラ板の平面を生かすことができ、平面出しの手間が省けますし

 

なにより綺麗に仕上が流からです!

 

パテとプラ板は、適材適所で使い分けるのが良いですね。

 

あとは、元のディテールを参考に、C面などを出していきながらヤスリで成形していきました。

さらに元あった股関節用の軸を取り除いて、綺麗に平面を出しています。

 

 

 

 

先端部分も、元のパーツを参考にC面を再現しています。

これで股関節をさらに2mmほど大型化することができました。

 

 

これで、股関節部分の大型化は完了です。

 

 

そして大型化したおかげでできたスペースを使って、

もともとあった股関節接続用の軸の数mm下の位置に新たに軸を新造します。

 

 

軸としては5mmプラ棒を用いています。

これで股関節の位置を下にすることができ流ため

結果的に身長を伸ばすことができます。

 

もちろん変形には干渉しない箇所なので問題なく変形できます。

 

 

ということで今回の改修は以上です。

 

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category