【スーパーミニプラ・バイオドラゴン】エナメル塗料を使って、凹凸のあるディテールを簡単かつ綺麗に塗り分けていく!


こんばんは

色々準備が忙しくなってきた tomoshoo(@tomoshoo1) です。

オフ会はもうすぐです。

 

 

ということでバイオドラゴンの製作進めていきます。

【スーパーミニプラ・バイオドラゴン】4回目のマスキング&塗り分けでマスキング塗装完了!カラフルな甲板も仕上がりました!

4周のマスキング塗装を経て、ほとんどの塗り分けが完了しました。

今回は最後の塗り分け作業。

 

 

今回は側面の小さな文字の塗り分けをやっていきます!

久々に使う手法で、エナメル塗料を使うことで凹凸のあるディテールを簡単かつきれいに塗り分けていこうと思います。

【スーパーミニプラ・ジェットガルーダ】エナメル塗料を使って細かなモールドを簡単に塗り分け!

ジェットガルーダ以来になるのかな?

 

 

事前にラッカー塗料で、文字の色までは終わらせています。

 

 

まずは文字の周りをマスキング。

長方形なのでめちゃめちゃ簡単。

 

 

黒パーツ側も、文字の周りを大雑把にマスキングしておきます。

 

 

そして、エナメル塗料でエアブラシ塗装!!

青いパーツは黒で、黒いパーツは白と黄色で塗装していきました。

 

 

 

 

あとはモールドに沿ってふき取るだけ!!

綿棒にエナメル溶剤をしみこませて、慎重に塗料を溶かしていきます。

失敗するとやり直しが面倒なのでかなり慎重にやってます。

 

 

エナメル塗料で真っ黒にしたロゴが。。。

 

凸部分を慎重にふき取っていくことで。。。

 

段々と文字が現れてきて。。。

 

出来ました。

モールドを生かして、かなり細かな塗分けも完璧に再現できました。

これマスキング塗装で再現するとなると、死ぬほど大変だと思います。

 

 

黒パーツの文字は逆パターンで、文字部分がへこんでるんですよね。

こちらも凹凸の形状を生かして綺麗に塗り分けられました。

 

 

エナメル塗料を使って、似ているようでちょっと違う2パターンの塗り分けを簡単かつきれいに仕上げることができました。

登場頻度は少ないですが、使いどころ次第で絶大な効果を発揮できる方法なので

是非試してみてください!

 

 

ということで今回は以上です。

それでは~ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category