【スーパーミニプラ・バイオドラゴン】製作スタート!まずは瞬間カラーパテで細かな肉抜き穴埋め!!


こんばんは

ようやく着手する tomoshoo(@tomoshoo1) です。

久々の大型モデルです!

 

 

ということで今回から、スーパーミニプラ・バイオドラゴンの製作をスタートします!!!

【スーパーミニプラ・バイオドラゴン】素組みレビュー&改修箇所洗い出し!!

この頃はSMPではなくまだスーパーミニプラのころ。

スーパーミニプラ・バイオマンシリーズ最大のキットを、

丁寧に、重厚感たっぷりに仕上げていきたいと思います!

 

 

第1回目となる今回は、定番改修の肉抜き穴埋めから!!!

今回は細かな穴を中心に処理していきます。

 

 

使うのは瞬間カラーパテ。

新パッケージになって、さらに使い勝手が良くなりました。

 

 

ガイアのパテスティックと、最近買ったダイソーの調色パレットの組み合わせで盛り付けていきました。

【スーパーミニプラ・パワーダグオン】ダイソーのマルチスティック&調色パレットを使ってパテ盛り!

どちらもかなり安いのでおすすめです。

 

 

 

 

側面のヒンジ部分は結構目立つ箇所。

埋めるだけで、プラモっぽさが一気に無くなります。

 

 

バイオドラゴンは可動部に肉抜きが多かったですね。

小さな穴であれば、使い勝手や作業効率で個人的には瞬間カラーパテ一択です。

最近私の作るプラモの穴のほとんどは瞬間カラーパテで占められてますね笑

 

 

是非お試しあれ!

 

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category