【スーパーミニプラ・バイオロボ】製作過程まとめ!!


こんにちは

朝からアクティブ tomoshoo(@tomoshoo1) です。

最近朝型でいい感じ。

 

 

ということで今回は、スーパーミニプラ・バイオロボについて。

製作も一通り終わりましたので、

これまでの製作過程を全て紹介していきたいと思います!!

 

 

いつものように、それぞれの記事のリンクも貼ってありますので

気になったものは詳しく見てみてください!!

 

 

肉抜き個所にパテを盛りつけていきました。

瞬間カラーパテ、リニューアルされましたね。

 

 

流し込み接着剤を使って合わせ目消しです。

乾燥時間はしっかり確保。

 

 

先頭部分のディテールを再現しました。

彫るのではなく足す方向で。

 

 

頭部の分割線を消していきました。

パテスティック大活躍でした。

 

 

腕のモールドを繋げました。

無改修だと不自然に切れていたんです。

 

 

開き手をディテールアップしました。

怪我にはご注意ください。

 

 

肉抜き穴埋めパーツ紹介です。

かなり少なめでしたね。

 

 

表面処理を終わらせました。

パーツ数は少なめでしたが念入りに。

 

 

パーツ洗浄で汚れを落とします。

この工程が大事なんです。

 

 

 

 

塗装フェーズ突入。

まずはサフ吹きです。

クリアパーツにはクリアも吹き付けています。

 

 

基本塗装。

色数は少なめですね。

 

 

1回目のマスキング&塗り分け。

 

2回目のマスキング&塗り分け。

 

3回目のマスキング&塗り分け。

 

4, 5回目のマスキング&塗り分けでマスキング塗装は完了。

 

 

細かな箇所は筆塗り。

コックピット部分も塗り分けました。

 

 

スミ入れと、付属のシール貼りです。

シールの貼る向き間違えちゃいました。

 

 

トップコート吹きで全行程終了です。

製作過程の紹介は以上です。

 

 

バイオロボは元の出来が良く、そこまで突っ込みどころがなかったので

基本に忠実に仕上げました。

 

あとは完成版レビューのみ!

頑張って撮影します。

 

 

ということで今回は以上です。

それでは~ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category