【スーパーミニプラ・キングブラキオン】全身の象形文字を再現したいその①!試行錯誤しながら自作デカールを完成させる!


こんばんは

実験の連続だった tomoshoo(@tomoshoo1) です。

いいナレッジが蓄積されました。

 

 

ということでキングブラキオンの製作進めていきます。

【スーパーミニプラ・キングブラキオン】定番3色でスミ入れ!素晴らしい造形がさらに引き締まる!!

前回で、スミ入れまで終わった状態。

 

 

今回はいよいよ山場改修に取り掛かります。

 

 

今回手を加えていくのはこれ。

付属のシールです。

キングブラキオンには全身の象形文字があるのですが、全てシールでの再現となっています。

 

 

一方本体には、すごくザックリとした凹モールドがあるのですが。。。

比べてみると分かるのですが、シールとモールドの形状が全くあっていないのです!!!!

しかもシールはみ出しちゃってるし!!

 

 

付属のシールを使うと、ゴールドの色味は塗装と違うし、モールドはあってないしで

デメリットがあまりにも多すぎる!!!

 

 

ってことで今回は、自作デカールを作ることにしました。

【ミニプラ・ルパンカイザー】頂いた神データで自作デカール作ってみた!!

ルパンカイザー以来、久々のデカール作成です。

今回は元データが無いので、画像作成からする必要があります。

 

 

まずは家庭用のスキャナーを使って。。。

付属のシールをデータ化します。

 

 

取り込んだものがこちら。

一応ぼかしを入れてます。

これをひたすら画像編集して象形文字だけ切り出して、自作デカール用の画像データを作るわけです。

 

 

実はキングブラキオンの製作開始時から、ずーーーーーーーーーっと並行で画像編集は続けてました。

 

 

 

 

iPadとApple Pencilを使ってひたすら象形文字をトレースし続けて。。。


 

ようやく自作デカール用の画像データが完成しました。

こちらも一応ぼかしを入れてます。

デカール台紙のサイズに合わせて、はがきサイズに収まるようにしています。

 

 

スキャンした画像をできるだけそのまま使いたかったのですが、

色味が違ったりエッジの処理が甘かったりと、なかなかそう上手いこといかず、

結局ほぼすべての象形文字をトレースしなおして画像を作りました。

 

期間でいうと2週間くらいかかってます。。。泣

 

 

ようやく画像ができたので、台紙に印刷してみましょう。

今回は、エーワンの「自分で作るデカールシール 透明タイプ」を使ってみることにしました。

家庭用インクジェットプリンターでも自作デカールが作れるというやつです。

 

 

とりあえず印刷してみました。

パッと見良さそうですが。。。

 

 

近くで見るとこんな感じ。

文字の滲みがひどくて、まともに認識できません。

大失敗ですね。

その後試しに普通紙で印刷してみたのですが、これはきれいに印刷できました。

 

 

原因を調べてみると、どうやら台紙がインクを弾いてしまっているよう。

インクをしっかりと定着させることができれば、滲みを抑えることができるみたいなのです。

 

 

ネットで調べてみると、インクを定着させるスプレーがあるようで

色々さがしたのですがどれも生産が終了し今は入手困難。

 

 

ここまで丁寧に作り上げてきたキングブラキオンもこれで製作頓挫か。。。

 

 

とあきらめかけた時、過去の記憶をふと思い出したのです。

『10年前くらいにミニプラ・ゴーオンシリーズのデカールを作った時になんかスプレー吹いた記憶があるぞ』と。

 

 

 

 

家じゅうの模型道具を漁りまくって。。。

 

 

ありました。

10年位前に購入し使っていた、デカールベーススプレーです。

ミラクルデカール専用として発売されたもので、今は入手できないみたいです。

 

 

これを印刷面に吹き付けることでインクの滲みを抑え、綺麗に仕上がるというもの。

この効果、私がまさに求めていたものです。

 

ミラクルデカール専用というのはちょっと気になりましたが

やってみるしかねええ!!!!

 

 

ということで、デカールシールを追加購入しました。

これだけあれば何回かは失敗しても大丈夫です。

 

 

先にデカールベーススプレーを吹き付けてから、再び印刷。

普通紙モードと光沢ハガキモードの2種類で印刷してみました。

もはや実験です。

 

 

近くで見てみると。。。

 

 

まずはこちらが普通紙モードで印刷したもの。

最初に比べると滲みがほぼなくなり、綺麗に印刷できました。

 

 

そしてこちらが光沢ハガキで印刷したもの。

普通紙とほぼ変わりませんが、よーく見比べてみるとこちらのほうがさらに滲みが抑えられてる!!

やりました。これなら合格点です。

 

 

ミラクルデカール以外でも問題なく使えましたね。よかった。

 

 

印刷が乾いたら、印刷面に付属の透明シートを貼り付けます。

気泡が残らないようにしっかりと密着させたら。。。

 

 

自作デカールの完成です!!!!

で、出来た。。。

画像データの作成からデカールの印刷まで非常に苦労させられましたが、

無事自作デカールを完成させることができました。

 

 

あとはこれを貼り付けるだけ!!!!

次回はデカールを貼り付けていきたいと思います。

 

 

ということで今回は以上です。

それでは~ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category