【スーパーミニプラ・キングブラキオン】全身の象形文字を再現したいその②!完成した自作デカールを貼り付けてディテール完全再現だ!!


こんばんは

満身創痍の tomoshoo(@tomoshoo1) です。

7時間喋り倒しました。

 

 

ということでキングブラキオンの製作進めていきます。

【スーパーミニプラ・キングブラキオン】全身の象形文字を再現したいその①!試行錯誤しながら自作デカールを完成させる!

前回、試行錯誤の末ようやく自作デカールを完成させました。

 

 

今回はこの自作デカールを貼り付けて、文字のディテールを完成させていきます!!

いよいよだぜ。。。

 

 

対象となるのはこれらのパーツ。

全て文字のモールドを埋めた箇所です。

 

 

例えば前足のこのパーツ。

元はモールドがありましたが、全て埋めて真っ平らな状態です。

 

 

パーツの形状に合わせて自作デカールを切り出して。。。

 

 

貼り付けてみるとこんな感じ!!!

サイズもピッタリです。

 

 

左右それぞれ2つずつ貼り付ければ完成。

めちゃくちゃ良いです。

 

 

胸部パーツは。。。

 

こうなりました。

クソ良い。

 

 

よくある市販の水転写デカールとは少し違った感じで、曲面もシワなく貼り付けられました。

大きなデカールもサイズピッタリ。

 

 

首は。。。

 

こうなる。

文字はそれぞれ微妙に大きさが異なります。

 

 

 

 

胴体は。。。

 

こうなりました。

失敗しないかヒヤヒヤしながら貼ってました。

 

 

後ろ足にも。。。

 

小さなワンポイント。

ほとんどわからないでしょうね笑

 

 

こちらは展開後の胸部側面。

 

こうなりました。

付属のシール配置をそのまま再現したのですが、

モールドとシールが全く一致してないの気づきませんでした笑

 

まあ目立たないので良しとしましょう。

 

 

前足は。。。

 

こうなる。

中央の黒は付属のシールを切って貼り付けてます。

 

 

側面は段差になっており、貼り付けには苦労しました。

なんとか形にはなりましたねー。

 

 

そしてついに、全てのデカール貼りが完了!!!

タトゥーみたいでめちゃめちゃクールに仕上がりました。

塗装のゴールドを存分に活かした仕上がりで違和感もゼロ。

 

 

最後の最後に登場した山場改修も無事終了。

次回はトップコート吹きです。

 

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category