【創動】仮面ライダービルド BUILD2 レビュー!!


こんばんは

人の繋がりに感謝のtomoshooです。

まさかこの記事を公開できるとは思っていませんでした。

 

 

ということで今回はレビュー記事です。

 


創動 仮面ライダービルド BUILD2


仮面ライダービルドの食玩シリーズ「創動」の第2弾。

二弾も人気は衰えることなく、

店頭では非常に入手困難となっている大人気商品です。

 

 

今回は全7種。

発売日を間違えて買い損ねてしまったのですが、

人のご縁で入手することができました。

 

 

反対側から。

裏面には別のハーフボディーとの組み合わせの写真もあります。

 

 

上部はフェイスアップ。

どれも個性的な複眼です。

 

 

今回はこの5体がラインナップ。

1つずつ紹介していきますよー!!

 

 

スタンドは3本付属します。

仕様は第一弾と同じです。

 

 

仮面ライダービルド ホークガトリングフォーム

ビルド初の飛行形態です。

 

 

反対側から。

背中には羽が付いています。

 

 

頭部のアップ。

ガトリング側は塗装済みでシールは無し。

ホーク側は複眼のみシールです。

 

塗装とシールの色味が、ちょっと違うかなという印象。

 

 

上半身のアップ。

全て塗装済みで、シールはゼロです!!!

ガンメタも、メタリックオレンジもどちらもいい色味ですねー。

 

 

下半身のアップ。

つま先は塗装済みで、それ以外はシール。

この色味は、シールと塗装済み箇所よくマッチしています。

 

造形はスタンダードなもの。

 

 

背中についている羽は全面シール。

モールドとシールの模様がぴったり合って、立体感があります。

シールを貼る際は、つまようじを使って優しく密着させました。

 

 

背中の羽パーツは、他のフォームにも装着可能です。

これは創動オリジナルギミックです。

色々な組み合わせができて面白そう。

 

 

武器のホークガトリンガー。

とても小さいのですが、細かい造形も再現されています。

 

 

ということでアクションを何枚か。

飛行形態ということでスタンドを使ったポージングが映えます。

どちらもメタリックカラーのフォームなので、すごく綺麗。

 

 

仮面ライダービルド ニンニンコミックフォーム

忍者とマンガの組み合わせという、新感覚すぎるフォームです。

色は、黄色とメタルバイオレットの2色。

 

 

反対側から。

肩からなびいているマフラー的なパーツが印象的です。

各所の造形も個性的で面白いです。

 

 

頭部のアップ。

コミック側はペンとマンガのコマのようなデザイン、

忍者側は手裏剣をイメージしたデザインですね。

 

どちらも複眼はシールで、それ以外は塗装済みです。

 

 

上半身のアップ。

コミック側の胸部にはマンガがそのまま描かれています。

腕にはペンのような造形。

 

忍者のメタルバイオレットは輝度強めで

派手なメタリックカラーに仕上がってますね。

 

 

背面のマフラーは別パーツで、少しですが角度を調節することができます。

 

 

下半身のアップ。

他のフォームとは異なり、下半身も個性的な造形になっています。

さらに忍者側は全て塗装でシールはゼロです。

 

 

両足のつま先のデザインも、他とは異なる造形になってます。

ペン先と足袋のような形状。

このフォーム、個性強めですごく気に入りました。

 

 

武器の、4コマ忍法刀。

その名の通り4コマ漫画が描かれている剣です。

そのままシールを貼り付けるのでは無く、黄色い箇所だけを切り出してから貼ってみました。

 

 

ということで何枚かポージング。

4コマ忍法刀は逆手で持つのが似合いますね。

劇中でもその持ち方の方が多い気がします。

 

 

 

 

仮面ライダービルド ロケットパンダフォーム

ロケットとパンダという組み合わせ。

色は、水色と白。どちらも基本色です。

 

 

反対側から。

若干感覚が麻痺してるので地味な組み合わせに思えてしまいます笑

 

 

頭部のアップ。

複眼はメタリックシールです。

パンダかわいい。

 

 

上半身のアップ。

ロケット側は手の甲のみシール。

パンダ側は肩と爪の根元、手の内側の肉球がシールです。

 

パンダの手首は回転軸が内蔵されています。

 

 

下半身のアップ。

ホークガトリングフォームと同じく、つま先のみ塗装済みで他はシールです。

造形も同様にベーシックなもの。

 

 

アクションを何枚か。

手首が回転するだけで、表情つけやすくなっていいですね。

 

 

 

 

ナイトローグ

敵キャラから初のラインナップです。

1種類で完成するという、今回の「無理してる枠」です。

 

 

反対側から。

肩の造形が省略されていたり、手足に肉抜きがあったりします。

さすがにこれはしょうがないですよね笑

 

 

頭部のアップ。

かなりカラフルですが、シールはバイザー部分だけです。

造形も塗装も完成度すごいですよこれ。

 

 

上半身はこんな感じ。

シールは胸部の黒い箇所、肩下の小さなシルバー、腰の配線、ベルト。

それ以外は全て塗装済みです。

 

こりゃすごいわ。。。

しかも1BOXに1つしか入ってないってなると、そりゃ価格高騰しますね。

 

 

腕の細かい色分けも全て塗装済み。

細かいところまでこだわってます。

 

 

下半身は塗装済み箇所もシールも無しでシンプルな印象。

ガンメタとかでドライブラシすると立体感が出て良さそうですね。

 

 

武器のスチームライフル。

暗くて見えにくいですが、造形もしっかりしてます。

 

 

変形したスチームブレード。

ロケットハーフボディに付属しています。

 

 

といいうことでアクションを何枚か。

これで単体とは思えないクオリティの高さ!!

これは是非手にとってみてほしいですねー。

 

 

せっかくの敵キャラなので、ビルドと対峙させる感じで

これは時間泥棒ですわ。。。笑

 

 

 

第1弾3体と並べて計7体になりました。

しかしまだ第2弾です。

これからどれほど増えていくのでしょうか笑

 

 

最後は4体でポージングさせて。

今回も大人気の創動。

どれも個性的で魅力のある4体で、撮影していてすごく楽しかったです。

特に単体で完成するナイトローグのクオリティの高さには驚きました。

全7種のため、ナイトローグの封入数は必然的に少なくなってしまっているみたいなのでBOXでの購入が1番安全なのかもしれませんね。

これほど人気だと、次回以降安定して入手できる方法を考えないといけないかもしれません。

しかし、人気があるのも納得できるプレイバリューの高さでしたねー。

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category