【ミニプラ・オリオンバトラー】足首の別パーツ化


こんばんは

急ピッチで改修しているtomoshooです。

オフ会までには完成させたいけど、決して妥協はしたくありません。

 

 

ということでオリオンバトラーの製作進めていきます。

今回はこれ!!!!

脚部パーツです。

ディテール・造形は申し分ありません。

ひざ関節も内蔵されています。

 

 

ただ1つだけ、

たった1つだけでめちゃめちゃ気になってしまう点があるんです。

 

 

それがこちら。

足首の圧倒的な違和感です。

接地が安定しているとはいえ、見た目が全然安定してないです笑

 

 

ちなみに劇中の脚部はこちら。

ちゃんと足首あるんですよねー。

 

これはどうしても気になってしまう!!!!

 

というか足首なかったら

もはや本来のオリオンバトラーではないのではないかとすら感じてしまっています。

 

 

ここまで違和感を感じてしまっては、やるしかありません。

ということでまずは、脚部と足首を別パーツ化していきたいと思います。

 

 

脚部はこんな感じのモナカ構造。

 

 

内側の側面には、切断してくれとでも言わんばかりの深い溝が入っています。

これをガイドに切断すれば完璧です。

かなり難易度は低いです。

 

 

外側にも、途中までガイドとなる溝が入っています。

深い溝を延長する形で、まっすぐ切断していくことにします。

 

 

細かいディテールをできるだけ損ねたくないので、タガネを使ってパーツを切断していきます。

幅は0.075mmと極細のものを使用。

 

 

なぜタガネを使うかについては、こちらの記事で詳しく紹介しています。

【ミニプラ・アバレンオー】トリケラトプス、精度の高いパーツ分割方法について

 

 

ガイドテープを用いて、まっすぐ切断します。

ガイドテープではなくでも、ダイモテープでも代用できます。

 

 

溝のない部分にガイドテープを貼りつけて。。。

タガネで何度も何度も溝を掘っていく形で、パーツを切断していきます。

 

 

 

 

ということで、切断できました。

パーツの損失は0.075mm幅のみ。

他のどんな方法よりも、この方法が1番無駄なく切断できると思います。

 

 

内側はガイドテープ無しで切断可能。

こちらはかなり簡単でした。

 

 

足首側の切断面がこちら。

内部の構造とか、元々そういうものだったかのようです。

ちょうどいいところに仕切りがあるんですねー。

 

 

脚部側の切断面はこちら。

切断面をちょっとやすりがけすれば完了です。

 

 

足首を作るために、今回はパーツの切断までやっていきました。

次回は脚部と足首をつなげるために、内部構造を作っていきます。

 

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category