【創動】仮面ライダービルド BUILD7 レビュー!!


こんばんは

レビュー続きのtomoshooです。

写真撮りまくりです。

 

 

ということで今回はレビューです!

紹介していくのはこちら!!!

 


創動 仮面ライダービルド BUILD7


仮面ライダー食玩、創動の第7弾です。

 

 

外箱。

 

 

横から。

 

 

上部。

5体分書かれていますが、実際は3体です。

 

 

中はいつものように内箱。

今回はダブり無しです。

 

 

内箱一覧。

今回は全6種。

いつものように共通デザインのパッケージです。

 

 

反対側から。

 

上部。

創動にしては珍しく、アクションボディが2つも含まれています。

 

 

今回のラインナップはこの3体。

3体中2体が敵陣営です。

 

 

仮面ライダービルド スマホウルフフォーム

どちらも明るめのメタリック塗装が目を惹くライダー。

色味がすごく綺麗です。

 

 

反対側から。

上半身と足首が塗装済み、それ以外はシールといった感じです。

 

 

頭部のアップ。

ウルフ側はまんまオオカミなのですが、スマホ側は何のモチーフでしょうか。

 

 

上半身のアップ。

ウルフ側はシール無しの全塗装。

ウルフ側の腕はオオカミの顔っぽくなってますね。

スマホ側は細かい箇所のシールが多めです。

 

 

ウルフの手首は鉤爪になっています。

隙間が埋まっているのがちょっと残念かな。

 

 

スマホの画面はシールで再現。

さらに回転します。

 

 

下半身のアップ。

下半身はビルド共通デザインですね。

 

 

似たようなカラーリングのベストマッチを見つけました。

カラーリングだけでなく、腕の形状も似てますよね。

兄弟みたい。

 

 

アクションポーズを何枚か。

この色味どちらもすごく好きです。

爪のおかげでポージングも決まりやすかったですね。

 

 

なぜか敵対するロケットパンダ。

兄弟喧嘩でしょうか。

 

 

 

 

仮面ライダーローグ

ワニモチーフのライダー、ローグも早速ラインナップです。

紫のメインカラーがめちゃめちゃいい色です。

 

 

反対側から。

背中の複雑な塗り分けは塗装済みです。

この背中かっこいいなー。

 

 

頭部のアップ。

顔周りの紫以外はまるまるシールでの色分けです。

ここはシール貼るの結構難しいかも。

 

 

上半身のアップ。

胸部はシールで隠れていますが、つや消しブラックでちゃんと塗り分けられていました。

腕はシール無しです。

 

 

下半身のアップ。

太ももの黒と白の色分けのみシールで、それ以外は塗装での色分けです。

つま先がワニっぽくて可愛いですね。

 

 

進化前?のナイトローグと並べて。

コウモリからワニになりました。

 

 

武器は2種類あります。

ローグは武器使う印象あまりないですね。

 

 

以下ポージングを何枚か。

シンプルなシルエットながら、

カラーリングやデザインが引き締まっていてすごくかっこよく感じますね。

 

 

スパークリングと並べて。

敵キャラは対峙させてなんぼです!!

 

 

エンジンブロス

左右非対称なデザインのライダー。

モノクロでシンプルなカラーリングです。

 

 

反対側から。

装動方式で完成します。

 

 

頭部のアップ。

頭部は全て塗装済み。

面白い形状の頭部ですね。

 

 

上半身のアップ。

右半身はフル装備ですが、左半身はすっきりとしたデザイン。

肩パーツの白のみシールで、それ以外の白は塗装での色分けとなっています。

 

 

下半身のアップ。

塗装やシールはありませんが、シボ加工により質感の違いが表現されています。

 

 

リモコンブロス

今度は右半身がフル装備のライダー。

こちらはメタリックグリーンです。

 

 

反対側から。

右肩パーツは、エンジンブロス時は左肩に取り付けていました。

 

 

頭部のアップ。

頭部は全て塗装済み。

エンジンブロスとは全然違う形状です。

 

 

上半身のアップ。

上半身の形状はエンジンブロスの完全な線対称。

シールの箇所も同じです。

 

 

ヘルブロス

エンジンブロス、リモコンブロスの装備を組み合わせることで完成するライダーです。

上半身が歯車だらけになってます。

 

 

反対側から。

下半身は全て共通です。

 

 

頭部のアップ。

実は左右非対称なデザインの頭部です。

複眼はシールで、それ以外は塗装済みです。

 

 

上半身のアップ。

左右対象が美しいデザイン。

胴体のガンメタの塗装箇所もいい感じですね。

 

 

ポージングを何枚か。

腕に装甲がついているので、可動域はちょっとだけ狭め。

 

 

クローズと並べて。

劇中でも戦ってました。

 

 

最後はサムネで。

レビューは以上です。

3体中2体が敵陣営側という珍しいラインナップの今回。

3体ともメタリックカラーが美しいライダーでした。

 

エンジンブロス、リモコンブロス、ヘルブロスを装備の付け替えだけで再現しちゃうっていうのは面白い試みだと感じましたね。

 

ローグはつや消しブラックで細かく色分けされていて、シール貼るのが勿体無く感じてしまうほどでした。

 

今回もセット販売ありで、ダブりなしで購入できるので是非買ってみてください!

 

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category