【ミニプラ・ゼンカイオーブルマジーン】マジンドラゴン脚部のガッツリ肉抜きをニコイチでそれっぽく仕上げていく!


こんにちは

ニコイチ改修ばかりやっている tomoshoo(@tomoshoo1) です。

これなかなかの修行です。

 

 

ということでゼンカイオーブルマジーンの改修やっていきます!!!

今回はこれ。

マジンドラゴンの後ろ足部分です。

表側のディテールは問題なしなのですが。。。

 

 

裏側はミニプラらしい、ガッツリ肉抜き。

この肉抜き箇所、形状がめちゃめちゃ複雑なんです。。。

 

 

シンプルな造形であれば、パテ盛りで肉抜き穴埋めて終わりなのですが

今回はそう簡単にはいかなさそう。

 

 

こんな時は、ニコイチの出番です。

パーツ取り用に複数買いしたゼンカイオーを使うことにします。

Amazon、さらに安くなってますね。

 

 

ずらっと並んだ4本の後ろ足。

ここから、地道なすり合わせ作業が始まります。

 

 

まずは、片方のパーツを必要な箇所だけ切り出してフタパーツを作成。

パーツ作成の流れとしては、リューターやニッパーで大まかに切り落とした後に、

デザインナイフや紙やすりで細かく形状を整えていく感じですね。

軸穴の円形はウェーブのハンドリーマーを使ってます。

 

 

どこを切り落として、どこを使うか、厚みをどうするか等

2つのパーツと何度も睨めっこしながら慎重に切り出していきました。

 

 

 

 

作成したフタパーツの形状に合わせて、もう片方のパーツも形状変更。

大胆かつ精密な作業が求められます。

削って、フタパーツを合わせてみて、また削ってをひたすら繰り返しでこの形状にたどり着きました。

 

 

フタパーツを被せてみるとこんな感じ。

なんとか形になりました。

上部や爪の先端部分はパテで穴埋め予定です。

 

 

表側と裏側をと比べてみるとこんな感じ。

パッと見違和感ないレベルには仕上がったのではないでしょうか。

 

 

慣れない作業なので、この作業だけで3時間くらいかかってます笑

これでニコイチ改修は終わり!!!と言いたいところですが、まだまだニコイチ改修は続きそうです。

 

 

ガリガリ削られるメンタルにもくじけず、改修頑張ります!!!

 

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category