【スーパーミニプラ・ドラゴンシーザー】クリアパーツが暗すぎる問題!最後の最後で急遽リペイント!!


こんばんは

こういうこともある tomoshoo(@tomoshoo1) です。

最後の最後までわからないものです。

 

 

ということで今回は、スーパーミニプラ・ドラゴンシーザーについて。

【スーパーミニプラ・ドラゴンシーザー】付属シールを貼り付けて最後のトップコート吹き!!

前回は最後の工程であるトップコート吹きを終わらせました。

 

 

あとは組み上げるだけ!と仕上がったパーツを眺めていたのですが。。。

 

 

重大な問題に気付いてしまったのです。

 

 

それがこれ。

胸部のクリアパーツ部分が暗すぎるんです!!

この写真、照明はちゃんと当たっているのですが、クリアパーツ部分の色味が全然わかりません。

 

 

底がシルバーだから、光が反射して明るく見えるだろうという仮説の元

クリアパーツの色味を生かす仕上げとしていたのですが。。。

クリアパーツ部分の厚みがありすぎて、思った以上に光が入り込まず

劇中の色味とは程遠い暗い色になってしまっていました…。

クリアパーツ単体で見るとこんなに明るかったのですが、想定外でした。

 

 

まあ、こういうこともあります。

気を落とさず、リペイントすれば良いだけの話です!

 

 

 

 

ってことでクリアパーツ部分だけマスキング。

同じ円形をたくさんマスキングする際は、円形マスキングシールの出番です。

パンチコンパスで切り出しても良いですが、精度はマスキングシールの方が上です。

 

 

クリア成形色を生かす方法は諦め、塗装でしっかり発色させることにしました。

マスキングしたまま、ツヤありトップコートまで終わらせます。

 

 

完成したのがこちら。

うん、この色なら満足!!!!!

やっぱりこれくらい明るくないとね。

 

 

てなわけで今度こそ完成。

クリアパーツの扱いは難しいなあと実感した今日この頃でした。

製作過程まとめます!!

 

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category