【ミニプラ・アバレンオー】立ち姿公開・軸位置調整


こんにちは

ワンフェス初参加してきたtomoshooです。

予想以上の広さに驚いています。

しかし、いくら見ても見尽くせないくらいたくさんのブースが出展されており、

ミニプラモデラーの私としてもすごく刺激になりました。

 

ツール好きな私は、

スジボリ用ガイドであったり、

穴あけツールであったり、

改造用のジョイントパーツなど、

何だかんだで色々買わせてもらいました。

 

いやー楽しいですね!!ワンフェス!!

 

 

ということで今回はアバレンオーです。

前回の記事では、股関節を作りました。

 

上半身が一通り改修し終わり、

脚部の延長と可動域拡大が終わり、

股関節部分の可動化が終わったということは・・・

 

 

ついに正真正銘の仮組みができるのです!

 

 

ということで大公開です!

アバレンオー、大地に立ちました。

長い道のりでした。

 

んでとりあえずプロポーションチェックをしてみたのですが、

どうも股関節と太ももと股関節との接続位置に違和感を感じます。

 

 

もっと足と足の感覚は狭くあるべきではないかなと感じました。

 

ワイルドでありながらスマートであるちょうどいい足の間隔を目指して

再調整していくことにします。

 

 

今の太ももの接続軸の位置はこんな感じです。

ちょうど中心に軸を打ち込んだのですが、

どうもこれではバランスがおかしいことが判明しましたので、

軸位置を変えていくことにしました。

 

 

上から見るとこんな感じです。

当初は、上下左右真ん中の位置に穴を開け、プラ棒を通していました。

 

ですが、足と足の間隔をもっと狭めるため

軸の位置を横にずらします。

 

 

元あった軸はニッパーで取り払い、

新しくピンバイスで穴を開けた後、再度プラ棒を刺していきました。

 

改修後の状態がこんな感じです。

接続用の軸の位置を、外側に数mmずらしています。

反対側の接続軸も同様にして外側に数mmずらしました。

 

 

ということで改修はこれで完了です。

今度こそまともなプロポーションになっているはずです。

もう一度仮組みしてプロポーションをチェックしてみます。

 

 

ということでどん!!!

先ほどの立ち姿より足と足の間隔が狭くなったのがお分かりでしょうか。

 

これで先ほどより違和感を感じなくなったように思います。

というか個人的に満足したのでオッケーです。

 

これで今度こそ満足のいくアバレンオーが大地に立ちました。

しかし頭小さいですねー笑

 

体を全体的に伸ばしたので、さらに頭の小ささが目立ちますね。

 

まあそのことに関しては、兜をかぶるので問題ありません。

 

 

ひとまず形になったので、とりあえずはひと段落ですね。

これからは、細かなディテールの改修を行っていくことになると思います。

 

 

気を抜かずに頑張りますよー!!

それでは〜ノシ

 



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category