【ミニプラ・ディメボルケーノ】キャノン内側の肉抜き処理・ディテールアップ!!


こんばんは

週末は頑張るtomoshooです。

気合い入れますよー!

 

 

ということでディメボルケーノの改修やっていきます。

前回までで、パテ盛りでの肉抜き処理は終わってます。

今回は残りの肉抜き個所を処理していきます。

 

 

まずは型取りから。

いつものようにマスキングテープと油性マジックを使って形状をトレース。

パっと見なんの形かわからないかもしれないですが、ちゃんとトレースできてます。

 

今回のような複雑な形状だと、トレースする方法がかなり有効ですね。

 

 

あとはマスキングテープをすりっと入りプラバンに貼り付けて切り出し。

エッジの部分は貼り付けた後に切り出すので、わざと余分を持たせています。

 

 

 

 

切り出したプラバンを肉抜き個所に貼り付け。

ふたをするようなイメージですね。

しっかり接着させたら。。。

 

 

はみ出た個所を切り落とせば完成。

複数の素材を使うことで、曲線の形状を再現したり奥まった個所のディテールもきれいに再現することができました。

 

 

反対側も同様に処理すれば完成。

複雑な肉抜き穴埋めだったので、正直目立たなければスルーしたい箇所でしたが

合体後はかなり目立つ箇所なので、やってよかった改修ですね。

ディメボルケーノの改修はこれでほぼ終わりかな。

あと最後細かい改修1個だけやって終わりです。

 

 

残るはネプチューンのみ!頑張ります!

 

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category