【ミニプラ・ドンオニタイジン】内部パーツの処理が終わったので2回目の合わせ目消し!順番を守って丁寧に処理していきます!


こんばんは

日々やりたいことが山積みな tomoshoo(@tomoshoo1) です。

消化しきれません。

 

 

ということで、ドンオニタイジンの改修進めていきます。

【ミニプラ・ドンオニタイジン】頭部のシルエット徹底改修!延長&鋭角化&削り込みで好みの形状に仕上げていきます!余計な接続軸も取り除いていく!

前回は頭部のシルエット改修をやっていきました。

 

 

色々な改修を進めていくうちに、合わせ目消しの乾燥時間も十分に確保できました。

【ミニプラ・ドンオニタイジン】早速製作スタート!まずは2種類の流し込み接着剤を使い分けて合わせ目消しから!!

もう合わせ目がヒケることもないだろうということで、

関節パーツなどの内側のパーツの表面処理を終わらせて。。。

 

 

2回目の合わせ目消しです!

挟み込み式接続かつ内部のパーツに肉抜きがあったり合わせ目があるパーツは、

2回目の合わせ目消しでようやく処理が出来ました。

 

 

 

 

例えばドンロボタロウの腕、関節パーツには肉抜きがあったので先に穴埋め処理を終わらせる必要がありました。

その後ようやく合わせ目消しでむにゅっとできるようになったわけです。

 

 

イヌブラザーロボタロウは頭部および下半身パーツの合わせ目処理を先に終わらせておく必要がありました。

これでようやく写真中央部分の合わせ目消しができたわけです。

先に表面処理まで終わらせておかないと、奥まった箇所の表面処理は非常に難しく、綺麗に仕上げるのが難しんですよね。

 

 

サルブラザーロボタロウ腕部分は、手首の肉抜き処理も終わらせる必要がありましたし、

ヒジ関節周りの合わせ目を先に終わらせておく必要がありました。

綺麗に仕上げようとすると、急に手間のかかるパーツなんです。

 

 

これで2回目の合わせ目処理が完了。

これらのパーツについて、あとは表面処理だけなので

再び放置してしっかりと乾燥させていきたいと思います。

 

 

その間に他の改修をどんどんやっていきましょう!

 

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category