【ミニプラ・ドンオニタイジン】可動部を殺さないように太ももの合わせ目消し&プラ板を切り貼りしてディテールアップ!


こんにちは

今日は作業を進めたい tomoshoo(@tomoshoo1) です。

バリバリやります。

 

 

ということで、ドンオニタイジンの改修やっていきます。

【ミニプラ・ドンオニタイジン】粘度の高いエポキシパテを使って、オニシスター脚部裏側のガッツリ肉抜きを変形に支障がないように穴埋め処理していく!

前回はオニシスターロボタロウ脚部裏側のガッツリ肉抜きを処理していきました。

 

 

今回手を加えていくのはここ。

太ももです。

 

 

ご覧の通り、シルバー成形色ということもあり合わせ目がガッツリ目立っちゃってます。

 

 

さらに劇中の太ももと見比べてみると、合わせ目がないだけでなく

金色長方形のモールドがあるんですよね。

せっかくなのでこの形状をお手本にして、細かく再現していきましょう!

 

 

 

 

まずは合わせ目消しから。

太ももはヒザ関節部分もかねており、ここを接着させてしまうと大惨事になってしまうので、

瞬間カラーパテを使って合わせ目を消しておきました。

【ミニプラ・ドンモモタロウアルター】瞬間カラーパテを使って、可動部を殺さないように脚部の合わせ目消し!

ここと同じ方法です。

 

 

お次はディテールアップ。

T字定規、プラカッターを使って、プラ板を切り出していきます。

 

 

 

長方形に切り出したら。。。

 

 

太ももに貼り付ければ完成!

合わせ目が消えただけでなく、ディテールを追加したことで

さらに劇中の形に近づけることができました。

 

 

シンプルな形状なだけに結構目立つ箇所なので、是非取り入れてみてください!

 

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category