【プラモ向上委員会】今後発売予定の新商品多数発表!欲しいアイテム多くて期待が高まる!詳細について詳しく紹介していきます!!


こんにちは

既に導入確定なアイテム多数な tomoshoo(@tomoshoo1) です。

楽しみすぎる。

 

 

ということで今回は、tomoshooが大好きでお馴染みの模型製作用アイテムブランド、プラモ向上委員会について。

【プラモ向上委員会】エアブラシ重ね塗りがよりスムーズ、塗り忘れ防止にもなる回転式塗装ベース!ペイントベース TURN in turn レビュー!

【プラモ向上委員会】大容量、柔軟なカスタマイズ性、持ち運びやすさ…細かなこだわりがぎっしり詰まった『モデリングコンテナ054』先行レビュー!

【プラモ向上委員会】簡単取付で塗装の手間が大幅軽減&無駄も削減、『たれなインナーCap』先行レビュー!

私の模型製作活動において、欠かすことのできない存在となっています。

 

 

そんなプラモ向上委員会が、先日開催された第60回全日本模型ホビーショーにて新商品を多数発表しましたので

それぞれ詳しく紹介していきたいと思います!!

 

 

ボルテックスターラー TURBO

まずは今回1番の大型アイテムであろう「ボルテックスターラー ターボ」。

これ何かというと、プラモ塗料攪拌専用の電動ミキサーです。

 

 

塗装をする際、ひじょーーーーーーに重要なのが塗料をしっかりと攪拌すること。

十分に攪拌できていないと、メタリック塗料などが底に溜まったままになってしまって、色味が全然変わってくるんですよね。

簡単かつ効率的に攪拌するために容器にメタルボールを入れたりもしますが、

それでも不十分で色味にムラが出てしまうことってよくあります。

 

 

それを、電気のパワーでがっつり攪拌してくれるというアイテムです。

 

 

このアイテムの便利だと感じだところは、汎用性の高さ。

グリップ部分がクワ型になっており、小型のシタデルカラー、ファレホ、タミヤの角瓶から大型のスプレー缶まで様々なサイズに対応しているということ。

サイズの異なる様々な塗料瓶に対応しているというのはかなり嬉しいですね。

 

 

加えて容器のサイズに合わせて攪拌速度を無段階で調節可能。

メタリック塗料の塗装には欠かせないアイテムになりそうです。

 

 

ボルテックスターラー TURBOは2022年12月発売予定です。

 

 

次はモデリングコンテナ054関連の新アイテムです。

 

 

モデリングコンテナ054-Paint Option-

モデリングコンテナ054 ペイントオプション商品ページ

「モデリングコンテナ054-Paint Option-」は、モデリングコンテナ054の拡張アイテムで、

既存のモデリングコンテナを塗装に特化した工具箱にカスタマイズできるというアイテムです。

【プラモ向上委員会】大容量、柔軟なカスタマイズ性、持ち運びやすさ…細かなこだわりがぎっしり詰まった『モデリングコンテナ054』先行レビュー!

 

公開された写真をご覧のとおり、階段状になっており

中身を取り出しやすくなっています。

 

 

加えて底面に空間ができるので、ボトルを立てたまま収納できるようになるというわけなんです!

モデリングコンテナ単体だとボトルを寝かせて収納する必要があったので、この手間がなくなるのは嬉しいですね。

こちらも2022年12月発売予定です。

 

 

モデリングコンテナ054-Slim Option

モデリングコンテナ054 スリムオプション商品ページ

「モデリングコンテナ054-Slim Option」もモデリングコンテナの拡張アイテム。

高さの低い箱2つのセットになっており、より工具を分別しやすくなります。

 

 

細長いものはこれに収納しておくとさらに使いやすくなりそうです。

 

 

発売は2022年12月予定です。

 

 

 

 

モデリングコンテナ054クリアホワイト

モデリングコンテナ054 クリアホワイト商品ページ

モデリングコンテナ自体も新色のクリアホワイトが登場!!

拡張アイテムがクリアホワイトなので、揃えると統一感が出て良さそうです。

 

 

発売予定は2022年12月です。

 

 

0Color DISH

こちらはフィギュアの筆塗りで有名なMAマンさんとのコラボ商品。

筆塗りをより快適に行うための塗料皿です。

 

 

重量感のあるアルミ削り出しの本体に、使い捨てタイプの塗料皿をセットして使用する塗料皿です! 重み+底面のラバーで作業中に動きづらく、さらに一時中断できるよう専用のフタが付属!

本体はアルミ削り出しで重量感のある仕様。

底面にはラバー素材が使われているので、滑りにくくなっています。

 

 

本体に、使い捨てタイプの塗料皿をセットして使います。

作業が終わったら捨てるだけなので片付けも楽。

パレットの交換も容易です。

 

 

さらに専用の蓋が付属。

機密性も高く、塗料の揮発を抑えることができます。

 

 

ワークステーションBasic Ver2.0

表面処理などの作業で大活躍のワークステーションがバージョンアップして登場です。

 

 

ベーシックの新機能は2つ。

 

 

1つ目はフタ兼テキストスタンドが着脱可能になったこと。

組み立て時は説明書を立てかけておくスタンドがあった方が良いですが、表面処理時は使っていなかったので

選択肢が増えるのは良いですね。

 

 

2つ目はニッパーホルダーの形状が刷新され、左右計4箇所に取り付けが可能になったこと。

使用しない穴には埃保護キャップが付属し、ホコリが漏れ出ないようになっているそう。

 

 

発売予定は2022年12月です。

 

 

ワークステーションPro Ver2.0

プロもバージョンアップして登場!

 

 

ベーシックの二点に加えて、追加で新機能が追加になっています。

 

 

1つ目はライトの進化。

LEDライトからCOBライトに変更し明るさが向上。

内蔵バッテリーは2倍となり長時間の作業に対応。

ライトのON/OFFはスライド式からタッチ式に変更し操作しやすくなっています。

 

 

2つ目はルーペの進化。

サイズが大きくなり、品質も向上。

フレームレスになったことで影ができにくくなりました。

加えてルーペにもライトが付き、より作業しやすくなっています!

 

 

ライトとルーペの本体接続部分はどちらも刷新され、強度、保持力など色々と向上しているそう。

 

 

3つ目は充電端子。

内蔵バッテリーの充電端子について、従来はUSB-Microでしたが、Type-C端末に変更!

現在スマートフォンなどで用いられる最も主流な端子に変わり、より汎用性が高まりました!

 

 

ワークステーションPro/Basic Ver2.0 は共に2022年11月発売予定です。

 

 

サステナニッパーADVANCE

こちらは、切刃を交換できるという他に類を見ない片刃ニッパーです。

プラモ向上委員会が立ち上がった時にプロジェクトから開発していたというこのアイテム。

 

 

数々の試作品と共に試行錯誤の経緯が紹介されており、かなりのこだわりが詰まっており気合の入ったアイテムだということが分かります。

刃先だけが交換できるということは、刃が折れても交換できるので長く使い続けられるということでしょうか・・・?

 

 

発売は2023年春予定ともう少し先なので、詳細公開が気になりますね。

 

 

プラモ向上委員会の新商品紹介は以上です。

 

発売は2022年11〜12月が大半。

ニッパーのみ来年です。

 

 

どれも気になるアイテムばかりで、今から楽しみです。

導入確定のものもたくさんあるので、早く手に取りたいぞー!!

 

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category