【SMP・ファイバード】スリッド入りプラ板を使って、ヒザ内側の肉抜きをディテールアップしていく!


こんばんは

改修もあとわずかの tomoshoo(@tomoshoo1) です。

今回塗装はかなり楽そうな予感。

 

 

ということでファイバードの改修やっていきます。

今回はこれ!!!

ヒザの金色パーツです。

【SMP・ファイバード】製作開始!まずは肉抜き穴埋めから!!

大きな肉抜きはパテで埋め終わった状態。

 

 

今回手を加えるのは表ではなく、裏側の肉抜き。

ここはあえてパテでは埋めず、ディテールアップを兼ねた処理をしていこうかなと思いまして。

 

 

使うのはエバーグリーンのスリット入りプラ板。

これ汎用性高くてよく使うのですが、国産メーカーでこの類ってないですよね。

【スーパーミニプラ・ビクトリーロボ】スリット入りプラ板を使って肉抜き箇所のディテールアップ!!

内側なので、シャッターっぽいディテールをプラスしてみようと思います。

 

 

 

 

肉抜きに合わせてプラ板を切り出して。。。

 

 

貼り付けるだけ!!

貼り付けるだけと書きましたが、高さが足りなかったので上げ底したりしてます。

 

 

黒い流し込み接着剤を使ったので今は見た目が少し悪いですが、

表面処理&塗装すれば綺麗になりますのでご安心ください。

 

 

残るは表面処理のみ!

きっちりカッチリ仕上げますよー!!

 

 

ということで今回は以上です。

それでは~ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category