【SMP・ガオハンター】流し込み接着剤を使って合わせ目消し!むにゅっとやります!!


こんばんは

テレビ台を買いかえたい tomoshoo(@tomoshoo1) です。

久しぶりにDIYしますかね。

 

 

ということでガオハンターの改修やっていきます。

【SMP・ガオハンター】製作開始!まずは恒例の肉抜き穴埋めからのスタートです!

前回の肉抜き穴埋めに引き続き、今回も序盤の恒例改修。

 

 

ガオハンター、パーツ分割線が目立つ箇所はそこそこあります。

この写真のパーツだけでなく、他にもそこそこあるんです。

 

 

今回は、流し込み接着剤を使った合わせ目消し。

【プラモ向上委員会】大容量、柔軟なカスタマイズ性、持ち運びやすさ…細かなこだわりがぎっしり詰まった『モデリングコンテナ054』先行レビュー!

モデリングコンテナが定位置となった黒い流し込み接着剤を使って、合わせ目を消していきましょう。

 

 

 

 

一通り合わせ目消しが終わったものがこちら。

色付きの接着剤だと、流れ込み具合が分かりやすくてすごく使いやすいです。

 

 

 

 

尻尾の先端部分はガッツリ合わせ目あり。

武器の先端って、ポージングさせた時にかなり目立つので絶対改修。

 

 

脚部付け根は、関節部分に接着剤が流れ込まないように慎重に合わせ目消し。

動くところくっつけちゃうと大惨事ですからね。

 

 

胴体は複数パーツで構成されているので、関節部分を先に表面処理してから合わせ目消し。

ガオタイガーで苦労した経験を活かして、クリアランス調整はかなり念入りに行いました。

 

 

流し込み接着剤での合わせ目消しは、しっかり乾燥時間を設けておかないとヒケてしまいます。

乾燥時間を待ちながら、表面処理を進めていきたいと思います。

 

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category