【SMP・ガオハンター】スミ入れでディテールをナチュラルに際立たせていく!!


こんばんは

地味に忙しい tomoshoo(@tomoshoo1) です。

これくらいならまあ良いです。

 

 

ということでガオハンターの製作進めていきます。

【SMP・ガオハンター】筆塗りで細かな塗り分け!慎重にゴールドのラインを描き入れていく!!

筆塗りによる細かな色分け再現も終わり、残る工程もあとわずかです。

 

 

今回はスミ入れをしていきます。

【ツール紹介】スミ入れ塗料を久々にリニューアルしました。より自然に仕上がる新定番の4色構成!!

いつものように、希釈したエナメル塗料をたれなインナーCap付きの瓶に入れたものを使います。

 

 

ゴールドの箇所はシャドウブラウン。

自然な影の色になります。

 

 

黒い箇所はディテールを強調させたかったのであえてライトグレイで。

段になっているディテールがくっきりと強調されました。

 

 

それ以外の箇所はブラックで。

シルバーにブラックのスミ入れは相性抜群です。

キリッと引き締まります。

 

 

これで全ての溝に色を流し終わりました。

スミ入れ自体は割と大雑把に行っているので。。。

 

 

 

 

はみ出た箇所を綿棒で拭き取れば、スミ入れ作業は完了。

溝に色が入ることで、より立体感を表現できるようになりました。

ビシッとラインが入ると気持ちいいですね。

 

 

残すはトップコートのみ。

これ以上マスキングすることもないので、恒例のマスキング玉紹介です。

今回は約 3.5cm。

第2弾のガオマッスルに比べると、かなり少なめでした。

 

 

スミ入れも終わり、残すところトップコート吹きのみ!!!

最後まで気を抜かず丁寧にいきますよー!

 

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category