【SMP・ガオイカロス】エポキシパテを使って、アニマリウムの削り取られた形状を再現していく!!


こんばんは

うますぎるお肉を食べた tomoshoo(@tomoshoo1) です。

焼き方も上手くなってきました。

 

 

ということでガオイカロスの製作進めていきます。

【SMP・ガオイカロス】3, 4回目の合わせ目消し!瞬間カラーパテを使って可動部を殺さずに処理していきました!!

前回は3, 4度目の合わせ目消しでした。

再び放置しないといけないので、その間に別の改修をやっていきます。

 

 

今回手を加えていくのはこれ。

天空島アニマリウムです!!

パワーアニマル達が住む亀の形をした島で、ディスプレイスタンドの土台となります。

 

 

ご覧の通り、オールクリアパーツ製で劇中の見た目とは大きく異なるので

全塗装でそれっぽく仕上げるとして。。。

 

 

今回気になったのは先頭部分。

亀の頭部、首に当たる箇所の上部が

スパッと切り取られたような形状になっているんです。

 

劇中のアニマリウムにはこんな平らな形状は無いので、他と同じような形状に変えていきたいと思います。

 

 

 

 

使うのはエポキシパテ。

今回はしっかりと盛り付けて形を作っていく必要があるので、瞬間カラーパテではなくエポキシパテが適しています。

 

 

適量切り出して、しっかりとこねます。

コネコネし終わったら、数分放置してから盛り付け開始。

 

 

まずは適当に上部に盛り付け。

このままだと指紋の跡が残っていたり、形状に一体感がないので。。。

 

 

パテスティックを使って細かくランダムに凹凸を作って質感を馴染ませていきました。

爪楊枝とかでも全然良いと思いますが、いろいろな形状の物を使った方がランダムでリアルに仕上がる気がします。

 

 

形状は一旦これでよしとして、硬化を待つことにします。

試行錯誤で頑張って山頂のディテール作ってみましたが、サフ吹いてみないと質感のなじみ具合は分かりません。

サフ吹き後に、また様子を見ていくことにしましょう。

 

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category