【ミニプラ・ドンオニタイジン】製作過程まとめ!!


こんばんは

今回はいろいろこだわれた tomoshoo(@tomoshoo1) です。

悔いなしです。

 

 

ということで今回は、ミニプラ・ドンオニタイジンについて。

【ミニプラ・ドンオニタイジン】素組みレビュー&改修箇所洗い出し!!

製作も一通り終わりましたので、今回は恒例の製作過程まとめです。

いつものように記事のリンクを貼ってありますので、気になったものは詳しく見てみてください!

 

 

まずは合わせ目消しから。

接着剤も色を使い分けるようになりました。

 

 

瞬間カラーパテを使って肉抜き個所の穴埋めをしました。

パーツ数かなり多かったです。

 

 

誤飲防止用のピンを取り除きました。

飲み込まない自信のある方のみお試しください。

 

 

オニシスターロボタロウ頭部ツノの延長&鋭角化をしました。

シルエットがかなり変わりました。

 

 

引き続きオニシスターロボタロウ全身のスパイクの鋭角化を行いました。

ぴったりなディテールアップパーツが見つかりました。

 

 

頭部のシルエット改修です。

顔回りは細かな箇所もこだわります。

 

 

2回目の合わせ目消しです。

順番を守って丁寧に。

 

 

オニシスター脚部の肉抜き個所の処理をしていきました。

干渉に特に気を使っていきました。

 

 

太もものディテールアップです。

可動部を殺さないように慎重に。

 

 

オトモのバイザーやキジンソードの延長&鋭角化です。

細かなシルエットにもこだわっていきます。

 

 

胸部装飾パーツの裏打ちディテールを作っていきました。

初めての試みでしたがうまくいきました。

 

 

 

 

肉抜き穴埋めパーツ一覧です。

それぞれ詳しく紹介してます。

 

 

表面処理を終わらせました。

合わせ目処理箇所は特に念入りに。

 

 

パーツ洗浄。

いつもの流れでキレイサッパリ。

 

 

サフ吹き&パーツチェック。

仮組みもしてみました。

 

 

基本塗装。

色数めっちゃ多かったですね。

 

 

1回目のマスキング塗装。

 

2回目のマスキング塗装。

 

3回目のマスキング塗装。

 

4, 5回目のマスキング塗装で塗り分けはほぼ完了。

 

筆塗りで細かな微修正です。

ラインをびしっと整えます。

 

 

スミ入れ。

今回は新色を含む5色を使いました。

 

 

付属シールを使って、キジンソードの模様を再現しました。

一手間でできるだけ違和感のない仕上がりに。

 

 

最後の工程トップコート吹き。

ツヤ有ツヤ消しのメリハリにもこだわりました。

 

 

製作過程は以上です。

ドンブラザーズの顔となる1号ロボということで、劇中の再現を目指して

細かなところまで全身こだわっていきました。

 

 

あとは完成版レビューのみ。

時間かかった分良いものをお見せできればいいな!

 

 

ということで今回は以上です。

それでは~ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category