【ミニプラSP02・グリスターインジェクションver】素組みレビュー!


こんばんは

かなり紹介が遅れたtomoshooです。

ボリュームも多いから大変でしたね笑

 

 

ということで今回は、素組みレビューです!!!

 


ミニプラ キュータマ合体シリーズSP02

グリスターインジェクションver.


成型色が豪華になったグリスターインジェクションver.の第2弾です。

今回もボックスで購入しました。

箱開ける時って、毎回ワクワクします。

 

 

ラインナップは全10種類で、1ボックス買えばダブり無しで全て揃います。

 

 

今回のパッケージデザインは3種類。

ロボに合わせて文字の色も変えてますね。

 

 

箱は第1弾と同じく黒を基調としたデザイン。

「煌めくメタリック。」

しぶいですね。

 

 

背面には合体パターン。

ロボ2体分なので盛りだくさんです。

 

 

上部には3人の追加戦士たち。

 

各レビューは、通常盤にて詳しく紹介しているのでそちらをごらんください。

【ミニプラ・リュウテイオー】素組みレビュー・改修箇所洗い出し!!

【ミニプラ・ギガントホウオー】素組みレビュー・改修箇所洗い出し!!

今回は変更箇所にスポットを当てて紹介していきます。
まずはホウオウボイジャーのメインカラーの成型色。

右が今回です。

他のプラとは違い、メタリックではなくパール仕様となっています。

色は少し暗くなったかな。

 

 

赤はシシボイジャーと同じ成型色。

ワインレッドです。

 

 

ホウオウサテライトの羽部分も若干暗いメタリックに。

 

 

クマボイジャーの青は、暗くなったというか濃いメタリックになりました。

 

 

N岸さんがとことんこだわって選んだメタリックパープル。

こだわっただけあり、深みがあり派手さもある本当にいい色です。

 

 

黒は前回と同じメタリックブラック。

 

 

ゴールドは黄色がかった成型色になりました。

今回金色は1色のみです。

 

 

ホウオウベースや、グレーは全てシルバー1色で統一されました。

ガイアカラーのフレームメタリックにめっちゃ似た色です。

 

 

シールはこんな感じです。

メタリック仕様ですね。

 

 

 

 

ギガントホウオーのファイヤーパターンのシールが、余白なしに変わっています。

シール剥がれには注意ですが、完成度は格段に上がりそう。

 

 

組み立ててみました。

まずはリュウボイジャー。

ゴールドはかなり明るい色になりましたねー。

 

 

ウロコのディテールがすごく際立つ色です。

かなり高級感あります。

 

 

クマボイジャーは濃い色に。

メタリックの粒子がわかりやすいカラーリングです。

 

 

コグマボイジャーのこの部分とかメタリックぴったりですよね。

私はわざわざパール塗装+艶あり仕上げでここまでやったのに。。。

それが素組みで再現できちゃうなんてずるい!!!

 

 

合体してリュウテイオーに。

全体的に落ち着いた色合いになって高級感がぐっと増しました。

グリスターインジェクションの恩恵を1番受けているロボなのではないでしょうか。

 

 

サソリキュータマのみ塗装済みです。

でも全然違和感ないくらいシルバーの成型色の質感いいですよね。

 

 

下半身は細かいディテールが映えます。

 

 

クマボイジャーも重厚感のある仕上がりに。

通常盤でゆるゆるだったボールジョイントも修正されていました。

 

 

お次はギガントホウオー。

 

パール仕上げもまた印象が変わります。

 

 

明るめのシルバーだとファイヤーパターンがくっきりわかっていい感じです。

 

 

赤はワインレッドで落ち着いた色味に。

 

 

サテライトの複雑な構造はメタリック仕様向きですね。

光が反射していい感じです。

 

 

ホウオウベースは明るめのガンメタになったおかげでディテールくっきり。

スミ入れ無しでこれはずるい。

 

 

ギガントホウオー。

赤い部分は暗く、白い部分は明るくなりました。

正直あまりメタリック感は出てないかな笑

 

 

 

 

こちらが今回の新規造形パーツ。

キュータマ内部のコックピットが再現されています。

全塗装派の私にとっては、このために購入したようなものです笑

 

 

ホウオウソルジャー。

写真だとわかりにくいですが、ヘッドセットマイクの造形が追加されています。

 

 

リュウバイオレットは肩のディテールが追加されています。

 

 

コグマスカイブルーはマフラー的な造形が追加されています。

 

 

お次はキュータマジンへの合体。

第二弾だけでは合体は出来ないので、第一弾のシシボイジャーとキュータマを使います。

【ミニプラ・キュウレンオー グリスターインジェクション】素組みレビュー!!

 

 

キュータマジン・グリスターインジェクションバージョン。

ちなみにオウシキュータマは展示で使っており今手元にないので、別のキュータマを使っています。

 

 

まさかキュータマジンのすべてのキュータマが新規造形になるなんて。。。

キュータマだけは製作予定なのでお楽しみに。

 

 

下半身もガンメタでド派手な仕上がりに。

キュータマは塗装済みなんですが、全然見分けがつきません。

嬉しいやら悲しいやら笑

 

 

ということで紹介は以上です。

相変わらず、素組みでの完成度の高さが凄まじいグリスターインジェクション第2弾。

 

リュウボイジャーのメタリックパープルや、クマボイジャーのブルーは特にいい色味に仕上がってました。

シールの形状も余白無しバージョンになっており、シール貼るだけでかなりの完成度に仕上げることができそうです。

 

是非第1弾と第2弾揃えて、

グリスターインジェクションバージョンのキュータマジンを完成させて欲しいです!

 

私は新規造形のキュータマのみ作る予定です。

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category