【ミニプラ・プレズオー】頭部の可動域拡大


こんばんは

体がだるいtomoshooです。

ずっと寝ていたいです。

 

 

ということで今回はプレズオーの改修紹介していきます。

 

 

今回改修するのはここ!!

頭部です。

首の可動は軸回転のみで顎を引くことができず、S字立ちをすることができません。

 

ということで、いつものように顎を引けるように改修していきます。

 

 

 

 

頭部の軸を改修します。

 

 

 

元の軸部分を利用して、このように関節を仕込みました。

首関節パーツとして使用しているのは、ロールスイングジョイント小。

もちろんクリアランス調整は慎重に行っています。

 

 

ロールスイングジョイントのおかげで、このように顎を引くことができるようになりました。

今回の改修においてこの首関節、反対方向(上を向く感じ)への可動域も確保しています。

 

 

それはなぜかというと。。。

合体時の頭部の際にも顎を引くことができるからです!!

一石二鳥の可動改修でした。

 

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category