【SMP・逆転王 トッキュウザウルスセット】素組みレビュー&改修箇所洗い出し!!


こんばんは

ワクワクしているtomoshooです。

SMPの可能性を感じさせてくれました。

 

 

ということで今回は素組みレビュー!

紹介していくのはこちらです!!!

 

 

SMP タイムボカンシリーズ

逆転イッパツマン トッキュウザウルスセット

食玩の新ブランド『SMP』より、逆転イッパツマンの主役機である逆転王とトッキュウザウルスのセットです!

 

 

逆転王単体での販売は上半身と下半身の全2種ですが、トッキュウザウルスセットは全1種での販売。

今回はどちらも一般販売となっています。

 

 

反対側から。

どこかレトロさを感じさせるパッケージデザインです。

 

 

上部。

 

側面。

 

 

組み立ての模様はこちら。

カメラの設定変えてめちゃめちゃピントが合うようになりました。

作業のお供に是非。

 

 

早速組み立てたものを紹介していきますね。

 

 

弾丸ヘッド号

イッパツマンが乗り込む小型飛行メカ。

コントロールルームにて、ホームランが出た後出撃します。

 

 

反対側から。

後方のディテールも再現されています。

 

 

両サイドから。

コックピット部分はクリアパーツ、黄色い箇所は塗装での色分け。

それ以外はパーツ分割による色分けとなっています。

 

 

逆転王ボディ

トッキュウザウルスの胸部と腕が分離・変形した状態。

このポージングで着陸し、逆転王に合体します。

 

 

反対側から。

頭がなくて、両腕を上げた逆転王です。

 

 

両サイドから。

 

この状態でのギミックは特に無し。

 

 

トッキュウザウルスセットのみ、噴射のエフェクトパーツが2つ付属します。

成形色は赤。

 

 

こんな感じで弾丸ヘッドに取り付けて、空を飛んでいるシーンを再現できます。

エフェクトパーツの底にスタンド取り付け用の軸穴があります。

 

 

逆転王ボディ背中のブースターや、足裏にも取り付け可能。

このために2つ付属しているわけですね〜。

 

 

お次は合体です。

 

 

弾丸ヘッドがボディに挿さって。。。

 

くるっと回転して完成!!

この辺りのギミックも再現可能です。

 

 

逆転王

「逆転王、見参!!」

イッパツマンが操縦する巨大ロボット。

 

各部の形状やカラーリングはは劇中そのもの。

シールを貼っていない状態でここまで再現されています。

 

 

反対側。

大きな背負いものもすっきりとしたフォルム。

背面は合わせ目が目立ちがちですかね。

 

 

両サイドから。

プロポーションは今風のスタイリッシュなものになっており

綺麗なS字立ちも可能です。

 

 

頭部のアップ。

ツノの黄色、頭頂部の黒、顔まわりの色分けは塗装です。

ツノの形状は非常にシャープで文句なしですね。

 

 

上半身のアップ。

かなりカラフルな上半身ですが、色分けは全てパーツ分割!!!

ヒジ関節内側に肉抜きがある程度で、それ以外は合わせ目もほとんど気になりません。

フォルムもいいですし、かなり完成度高いです。

 

 

胸部にはクリアパーツ製のダイヤモンドが取り付けられるのですが、

一度取り付けると取り外せないので私は付けていません。

 

 

下半身のアップ。

下半身も塗装箇所ゼロでこの色分け。

ひざや足先も細かく色分け再現されています。

 

 

可動域について。

頭部はボールジョイント接続。

肩関節は胴体側、腕側どちらも動くので、かなり上げられます。

ヒジは二重関節でほぼ平行まで曲げられます。

手首はボールジョイント接続です。

腰は軸回転します。

 

 

肩関節は前後にもスイング可能。

関節部分が脆そうだったので、塗装する場合は扱い気をつけたほうがいいかも。

 

 

さらに胴体は大胆にえびぞりが可能。

躍動感のある、体を反ったポージングが可能です。

 

 

腰部分は前と左右が開きます。

フロントアーマーは左右独立です。

 

 

さらに股関節は引き出し式。

ビクトリーロボやレオパルドンと同様の構造です。

 

 

開脚はこんな感じ。

申し分ないですね。

足首はボールジョイントと軸可動の組み合わせで、接地性も抜群です。

 

 

ヒザは二重関節でこちらもめちゃめちゃ深く曲がります。

変形がシンプルな分、全身思う存分可動ギミックを仕込みました!って感じです。

 

 

手首は握り手兼武器持ち手、開き手、角度のついた武器持ち手の3種類。

角度のついた武器持ち手はトッキュウザウルスセットにしか付属しないので注意です。

 

 

武器の正義刀。

持ち手の黄色箇所のみ塗装。

 

くりぬき箇所も含め、独特な形状が見事に再現されており

先端はシャープで手を加える必要はなさそうです。

 

 

2つ目の武器、逆転シールド。

アニメがそのまま出てきたかのような形状が、本当によく再現されています。

黒部分は別パーツになっており、立体パズルのようにピタッとはめ込むことでこの形状が再現されます。

 

 

魔伸棒。

こちらはトッキュウザウルスセットにのみ付属します。

まっすぐなものと、しなやかなものの2種類です。

 

両端のシルバーは塗装されていて、細かな造形まで忠実に再現されているのですが、細い箇所が多いので破損注意です。

 

 

逆転王について一通り紹介が終わったので、ポージングをたくさん!!

 

可動域の紹介での述べましたが、全身申し分ないほどの可動ギミックが詰め込まれているため、ポージングの幅広さが段違いです。

手首や武器も豊富でいつまでも遊べるレベル。

 

 

逆転王単体だと1番登場頻度の高い魔伸棒が付属しないの辛いですねー笑

 

 

 

 

以降紹介するものは、トッキュウザウルスセットにのみ付属します。

 

 

トッキュウザウルス

リース品を運ぶための、恐竜型運搬メカ。

カーゴユニット、コンテナまで忠実に再現されています。

 

胸部、腕部分は逆転王ボディが変形して格納されています。

 

 

反対側から。

カーゴユニットは尻尾に引っ掛けているだけ、

卵型コンテナは載せているだけで、固定はされていません。

 

 

両サイドから。

側面も文句なし。

チラリと見える箇所のディテールも作り込まれていました。

 

計6箇所のタイヤは全てコロ走行可能です。

 

 

目は印刷。ここだけは塗装しないほうがいいかもしれないですね。

腕は逆転王そのままなので、よく動きます。

爪には数少ない目立つ肉抜き箇所ありですね。

 

 

胸部のロゴは塗装での色分け。

モールドもありました。

 

 

卵型コンテナは色分け無し。

シールでの再現となっていて、ここは塗り分けてやると見栄え良くなりそうですねー。

 

トッキュウトレーラーの受け口部分はクリアパーツ製です。

 

 

頭部を左右に振ることはできませんが、口や腕は動きますし

トッキュウトレーラーも併せるといきいきとしたポージングが可能です。

 

 

さらにオリジナルギミックの紹介!!

背面の白いパーツ、取り外せるようになっており。。。

 

 

下にずらして接続できるんです。

そうすると使わない軸穴が出てくるので。。。

 

 

食玩ベースのアームを取り付けて、

弾丸ヘッド号をディスプレイできるようになっているんです!!

 

 

まさかの並走しているイメージでディスプレイできます。

このアイデアはかなり良いですね。

【ディスプレイスタンド】食玩ベース・レビュー!!

食玩ベース、かなりお安く手に入るので是非合わせて購入してみて下さい!

 

 

リリーフドン

逆転王が分離したトッキュウザウルスが変形したもの。

差し替えなしのシンプルな変形ギミックです。

 

 

反対側から。

目立つのは合わせ目くらい。

色分け再現もよくできています。

 

 

両サイドから。

 

 

頭部のアップ。

目のニッコリは印刷。

白の縁や目の周りの黒は塗装されており、顔まわりはクリアパーツ製ですね。

 

 

口は開閉可能。

とても愛嬌があります。

 

 

気になるところが本当になくて、

ランナー塗装だけでも十分すぎる仕上がりになるんじゃないかなあと思います。

 

 

さらに逆転王を乗せることも可能。

こちらは足裏で固定されており安定してます。

 

 

付属のシール。

大半はトッキュウザウルス関連です。

 

 

最後に2体並べて。

素組みレビューは以上です。

発売順的にSMP第1弾となった逆転王とトッキュウザウルス。

 

 

今回のキット、言うならば超優等生。

プロポーション、色分け、ディテール、可動域、ギミックと

どれをとってもハイクオリティで全く隙がありません。

 

当時見ていた人からしても、そうでない人からしても、感動するレベルの完成度だと思います。

 

食玩ベースと組み合わせたオリジナルギミックも痒い所に手が届く嬉しさ。

 

逆転王単体で購入も良いですが、1000円ちょっとプラスするだけでボリュームが倍になり、倍以上のプレイバリューがありますので

私はトッキュウザウルスセットを強くお勧めします。

 

 

逆転王の出来があまりにも良かったので、三冠王の立体化も期待しちゃいますねー!!!!

今後の展開も含めてさらに楽しみになってきました。

 

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category