【スーパーミニプラ・イデオン】前面と同様のディテール再現


こんばんは

最近出張多めのtomoshooです。

出張中は制作進められないのが辛いところです。

 

 

ということでイデオンの制作進めていきます。

今回はこれ!

イデオ・ノバのレーダー的なパーツです。

塗り分けが大変そうなパーツです笑

 

 

このパーツ、ひっくり返すとこうなってるんです。

下の部分がスカスカになってますね。

 

 

あとは、同様にイデオ・ノバのミサイルランチャーみたいなパーツです。

 

 

こちらも反対側はスカスカになってます。

これらのパーツ、普通にパテで肉抜き穴埋めしても良かったのですが

どうせなら表側のディテールに近づけようと思い、

パテでの肉抜き穴埋めはしていなかったんです。

 

ということで表側を踏襲したディテールを追加しながら、

肉抜き穴を隠していきたいと思います!

 

 

 

 

使うのはこれ。

エバーグリーンのスリット入りプラ板です。

商品リンク貼りましたが、まんまこれではないので注意してください笑

 

輸入物で、タミヤのプラ板に比べると結構高いのですが

使用頻度が低いので一度購入すれば当分は買わなくても良くなると思います。

 

 

このプラ板を使って、それっぽいディテールを追加していきます。

 

まずはアンテナの背面。

ちょうど良いサイズに切り出して、貼り付けました。

 

 

それを2回。

 

 

 

ミサイルランチャーはこんな感じに。

スリットの間隔が、元々のディテールの間隔とぴったりでした。

 

それを2回(2回目)。

 

 

ということでディテールアップ改修は以上です。

同じ作業を繰り返しやることが超絶苦手です。

飽きちゃいます笑

 

まだ楽な方ですけどね。

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category