【ジェットイカロス&ジェットガルーダ&キシリュウネプチューン】ピンクサフ初登場&黄・オレンジの塗装!!


こんばんは

色々考えるtomoshooです。

悩みどころです。

 

 

ということで、ジェットイカロスとジェットガルーダとキシリュウネプチューンとディメボルケーノの製作を進めていきます。

クリアパーツの塗装は前回終わらせましたので、今回からはいつも通りの塗装に突入です。

 

 

パーツ数がなかなか多いので、全パーツ一気にサフを吹くのではなく

色ごとに大まかに分けてサフ吹き→基本塗装としていきたいと思います。

 

 

まずは赤・オレンジ・黄色のパーツから。

 

最近取り入れたばかりのガイアのピンクサフを、初めて使ってみます。

 

 

ボトルはAmazonで購入したDPボトルの激安代用品。

【塗料容器】入手困難なDPボトルの代用品使ってみたけどいい感じです。

実践投入は今回が初めてです。

 

 

今までは『グレーサフ→白→赤』としていたのですが、

今回は『ピンクサフ→赤』とすることで、

作業時間の効率化と塗膜をできるだけ薄くしたいというのが意図です。

 

 

ピンクサフを吹いてみたものがこちら。

ぶっちゃけ、めちゃめちゃよかったです。

発色めちゃめちゃ良いし、色むらも無いし、傷もちゃんと埋めてくれています。

 

 

隠ぺい力の低い塗料を塗装する際は、下地の色を均一にするということがとにかく大事なので

これかなり良いです。

 

作業の工程も1つ減るので、これはレギュラー入り確定ですわ。

 

 

 

 

サフ吹きが終わったら、基本塗装。

まずはパーツ数の少ない黄色とオレンジを塗装していきました。

ピンクサフのおかげで、均一で良い色に発色できましたよー!!!

 

 

戦隊系のロボは特に赤や黄色の割合が多いので、ピンクサフを取り入れた恩恵はかなり大きいです。

 

 

赤いパーツの塗装はまだ残っているので、そちらも引き続き進めていきますー!

 

 

ということで今回は以上です。

それでは~ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category