【ミニプラ・ルパンカイザーetc…】筆塗りでの細かな塗り分け!!


こんばんは

最後の塗り分けのtomoshooです。

気合入れます。

 

 

ということで同時並行で製作中のロボたちについて紹介していきます。

マスキングによる塗り分けも終わり、自作デカールでのロゴ再現も無事完了。

 

 

最後の最後は筆塗りです。

ウォーハンマーで鍛えた筆塗り技術を駆使して、

シタデルカラーや4アーティストマーカーを使って最後の色分けの仕上げを進めていきました。

 

 

超竜神の胸部パーツにある、青と赤の造形。

下地が黒なので、ラッカー塗料だと発色が気になるところですが

シタデルカラーなら一発でこの発色。

 

マジでこの塗料は化け物性能です。

 

 

 

 

炎竜と氷竜の目のゴールドも、シタデルカラー。

こういう奥まった個所はなかなかきれいにマスキングできないんです。

そもそもめっちゃ小さいし。

 

 

ルパンカイザーの頭部も完成。

めっちゃわかりにくいですが、目玉再現してます。

使っている筆は、タミヤの「モデリングブラシ PRO」。

ウォーハンマーのペイント用でいい筆を聞いた際に教えてもらったのですが、

この筆まじで良いです。

穂先のまとまり、しなやかさ、コシと文句のつけどころがない。

 

この価格でこの品質ってタミヤってやっぱすげーんだなって感じさせる筆です。

これだけで記事書こうかなってレベル。

 

 

口周りのシルバーはアーティストマーカーで筆塗りです。

【レビュー】ガイアノーツ・4アーティストマーカー試してみた!

さっと塗るだけで、メッキのような質感を得られるこれまた魔法のような塗料です。

 

 

ついに、塗り分けがすべて完了しました。

あとは大量のスミ入れとトップコートのみ。

 

のみ、とか言いながら、スミ入れ作業はかなりしんどいです笑

 

 

頑張ります!!!!

 

 

ということで今回は以上です。

それでは~ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category