【HG・マグナザウラー】GPパネルライナーを使って頭部のパーツ分割&後ハメ加工!!


こんにちは

デスクが完成に近づいてきたtomoshooです。

楽しすぎる。

 

 

ということで、マグナザウラーの改修やっていきます。

今回はこちら。

頭部です。

目の部分がクリアパーツだったり、細かくパーツ分割されており色分けも細かく、

口元の造形もかなり良いのですが。。。

 

 

頭部側面にはガッツリ分割線が。。。

せっかく造形が良いだけに、この分割線は非常に気になります。

 

 

合わせ目消しをして分割線を消したいところなのですが。。。

 

 

頭部の構造はかなり複雑。

複雑な上に、挟み込み式接続で一度組み立てたら分解できない構造なんです。

 

 

せっかくの顔の細かな造形を殺すことなく、頭部側面の合わせ目を消すために

後ハメ加工で分解できるようにしたいんです!!!!!!!

 

 

ここの加工方法はかなり悩みましたが、なんとか形になったので紹介していきます。

 

 

 

 

まずは目のクリアパーツ。

接続用の軸穴の一部を。。。

 

 

こんな感じでカット。

クリアパーツはこれだけで加工完了。

 

 

白いパーツも、組み立て後に差し込めるように両サイドのピンをカット。

位置決めができなくなるので、切りすぎないように注意です。

 

 

そして最後はヘルメット部分の加工。

使うのはGUNPRIMERのGPパネルライナーです。

【スーパーミニプラ・サンバルカンロボ】GPパネルライナーで拳の筋彫り!

持ちやすく滑らかになぞることができ、ペンのように使えて非常に便利な筋彫りアイテムなのですが、

筋彫りの原理を応用して、曲面のパーツ分割に使ってみようと思います。

 

 

ヘルメット部分の上部と下部の境目をなぞるように何度も筋彫りすることで。。。

こんな感じに綺麗に分割することができました。

 

 

合わせ目消しまでやっちゃってますが、これで後ハメ加工と合わせ目消しまで終わりました。

元の造形を生かしてできるだけ目立たない方法でパーツ分割方法を変更することで

後ハメ加工をすることができました。

 

 

どんな仕上がりになるのかは完成版をお楽しみに!!!

 

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category