【HG・マグナザウラー】銃口の後ハメ加工!!


こんばんは

週末が楽しみなtomoshooです。

したいことがたくさんあります。

 

 

ということで今回から、「HG・マグナザウラー」の製作も進めていこうと思います。

【HG・マグナザウラー】素組みレビュー・改修箇所洗い出し!!

マグナザウラーは食玩ではなく、普通のプラモ。

元の出来が非常に良く、大掛かりな改修はせずともかっこよく仕上げられそうなので、

少し手を加えるだけで十分そうです。

 

 

ってことで今回改修していくのはこれ。

メイン武器である2つのキャノン砲です。

 

 

先端の部分やスコープ的なクリアパーツなど、細かくパーツ分割されているんですが。。。

 

 

恒例の挟み込み式接続。

合わせ目を消すために接着させると、これらのパーツは分解できなくなってしまうので、いつものように後ハメ加工をしていきます。

 

 

まずは緑色のパーツ。

 

 

ニッパーを使って、こんな感じに接続部分をカット。

これで組み立て後も差し込むことで接続できるようになりました。

 

 

2つ分加工すれば完成。

 

 

 

 

お次はクリアパーツです。

 

引っ掛かりになっている、上下の部分を切り落とせば後ハメ完了です。

超簡単です。

 

 

こちらも2パーツ分処理すれば、マグマキャノンの後ハメ加工は完了。

クリアパーツはトップコートの種類が違うので、特に後ハメ加工の効果は絶大ですね。

 

 

こんな感じでちょっとずつ進めていきますー!!

 

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category