【ミニプラ・キングエクスプレスザビューン】私のパーツ洗浄を詳しく解説します。【TIPS】


こんばんは

最近快眠のtomoshooです。

環境の変化は大事ですね。

 

 

ということでミニプラ・キングエクスプレスザビューンの製作進めていきます。

表面処理も終わったので、今回はパーツ洗浄。

いつもさらっと紹介しているパーツ洗浄についてですが。。。

 

そもそもパーツ洗浄一体なにやってんの!?

 

という疑問にお答えすべく、

今回はめちゃめちゃ詳しく紹介してきたいと思います。

 

 

私のパーツ洗浄で使うアイテムたちはこれら。

今回はキッチンからお届けします。

 

 

まず使うのはザルとボウル。

なんでもいいと思いますが、ザルとボウルは同じサイズのものがいいですね。

私のはセットで購入したのでぴったりです。

 

 

ザルに、全てのパーツを投入して。。。

 

 

中性洗剤を少量入れます。

 

まずは油脂などの汚れを落としたいので、手でざっくり洗っていきます。

パーツを傷つけたり折ったりしないように気をつけながら、パーツを洗ったら

ざっくり洗剤を洗い落とします。

 

 

次に使うのは歯ブラシ。

長年使っているので年季が入ってますね笑

特にこだわりはないので、なんでもいいと思います。

 

 

歯ブラシを使って、モールドなどに入り込んだ粉を掻き出します。

ブラッシングが終わったら、しっかりと洗剤を洗い流します。

ザルとボウルをセットで使うのは、洗い流す作業が楽なためです。

 

 

洗剤をしっかりと洗い流しました。

ですがまだ水分がたくさん残っているので。。。

 

 

 

 

これを使います。

野菜水切り器とか、サラダスピナーと呼ばれるアイテムです。

本来は、野菜の水切り用に使われるものですね。

 

 

フタを開けて。。。

 

洗い終わったパーツをIN。

 

 

フタをしてハンドルを回転させることで、中のザルが高速で回転するんです。

軽い力で簡単に高速回転させることができます。

 

 

パーツの水切りが終わったものがこちら。

遠心力が凄くて、パーツが端に集まってます。

 

容器の側面には、飛んだ水がたっぷり。

効果抜群なんですこれ。

 

 

パーツの水気を取り終わったら、ドライネットで自然乾燥させて終わり。

【エコ&機能的&コンパクト】パーツ洗浄後の乾燥に最高のアイテムを見つけてしまった。。。

今までいつもさらっと紹介していたパーツ洗浄、

実はこんなことをやっておりました。

 

 

改修したり表面処理したりすると、

どうしても皮脂汚れや削りカスが付着しがちなので

綺麗に洗ってやると塗装時のトラブルが無くなります。

 

 

きれいさっぱりして気分的にもいいですしね!

是非お試しあれ!

 

 

ということで今回は以上です。

それでは~ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category