【ミニプラ・キシリュウネプチューン】プラ板でパーツの延長+鋭角化!


こんばんは

目標は高く持ちたいtomoshooです。

理想だけでも高く!!

 

 

ということで今回はキシリュウネプチューンの改修やっていきます。

今回改修していくのはこちら。

ヒザのパーツや、ヒレのパーツです。

これらのパーツ、何が気になるかというと。。。

 

 

先端が尖ってないんです。

劇中のシルエットだとこれらの箇所は尖っていますし、全体のシルエットのアクセントとなる箇所なので

ここは手を加えてシャープにしていきましょう!!!

 

 

まずはプラ板の切り出し。

前回と同様に、T定規とプラカッターの組み合わせでプラ板を切り出すとスムーズです。

 

 

 

 

瞬間接着パテを使って、尖らせたい箇所にプラ板を貼り付けていきました。

長さを出したい箇所には2枚プラ板を貼り付けています。

瞬間接着パテは、少し多めに盛っておくと失敗しにくいです。

 

 

あとは、削り込んで形を整えたら完成。

先端がトゲトゲになりました。

 

 

これらのパーツは、ロボのシルエットに関わる箇所なので

今回の改修の効果は大きいと思ってます。

是非お試しを!!!

 

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category